実質3日でコンプリート!みちのくスタンプラリー完遂

この記事は5分ぐらいで読めます♪お付き合いください^^

みちのくスタンプラリー、3日でコンプリート

京都って、近いですね。

3世代でもラクラクのバリアフリー旅、
そして家族で落語を楽しんでほしい…
鈴の宿 登府屋旅館の 遠藤直人(@naaot)です。

なんと本日、みちのくスタンプラリー初、61箇所の達成者が生まれました。
61箇所といっても、北は秋田の乳頭温泉や新玉川温泉、南は福島のいわき湯本温泉。
太平洋の松島温泉から日本海のあつみ温泉まで東北を縦横無尽です。

こんなスタンプラリー、コンプリートできるわけはないと思って作ったのですが、まさか開始から14日。実質、3日で巡られてしまうとは…。

テレビでニュース速報を流してほしいくらいです。

温泉むすめファンの移動テクニックたるや、想像を絶します。

あっという間に巡りきってしまいました

まず最初にコンプリートしたと伝わってきたのが、2人組。
2人で仲良く車で巡っておられます。

京都から。

あれ?東北と京都ってそんなに近いんでしたっけ?

仕事終わりに京都から車に乗ること1,700km。
東北をめぐって、実質3日だけでコンプリートなさいました。

あどブルーさんと狂都人さん。

さらに、ほぼ同じ時刻に花巻温泉でクリアなさったのが、東京のアルパカさん。

このスタンプ一覧をみたかった。
本当に、全温泉むすめが並んでいますね。

どっちが早かったのか、判定はジャッジほりえ。

というわけで、順位を競っているわけではないですが、一応同率1位で一緒にゴールとなりました。

コンプリート賞は、何人でも応募可能ですので、ぜひこれからも続々お願いいたします。
「実質3日あればできない事はない」ことが、参考になるかは別として実験で証明されました。

さらに、ものたりないない方は、もう一周。
設定をリセットすれば、できてしまいます。

まさにリセットマラソン。
リセマラです。

コンプリートが出たことで、今回の企画が、実現可能だと証明され、事務局としてホッとしております。
「誰も来ない温泉地があったらどうしよう」、と思っていましたが、どの温泉地も着実にスタンプが押されています。

そして、新玉川温泉では、玉川百合亜ちゃんの缶バッジも販売スタート。

また行きたくなりますね。

温泉むすめ・みちのくスタンプラリー は、まだまだ続きます。
皆さんのがんばりは、数字となり、運営のエンバウンドさんや行政の方々にもいずれお知らせしていきます。

「このほどたくさんの人が、わざわざ温泉地に足を運んでくださいました!」
という印籠になります。

ぜひぜひ1箇所でも多く、スタンプをゲットして、さらなる伝説にご協力ください。

 

登府屋旅館から【 立川こしら師匠 落語会 】のご案内
(下のバナーから紹介ページを開けます)

登府屋旅館は【 バリアフリーの温泉旅館 】
(下のバナーから紹介ページを開けます)

関連記事