脱!開店休業!小野川スキー場いよいよです

この記事は2分ぐらいで読めます♪お付き合いください^^

いよいよ稼働です!

おまっとさんでした。

こんにちは。

3世代でもラクラクのバリアフリー旅をお手伝いしています。
鈴の宿 登府屋旅館の 遠藤直人(@naaot)です。

雪が降り、いよいよ雪国らしくなってきました。
小野川温泉です。

例年にない暖冬の記憶が消えてしまうほど、一気に雪が降ってきました。

雪があってこその雪国。

そして、こちらがいよいよ本格稼働です。

 

小野川スキー場

小野川スキー場が真っ白に!

 

小野川スキー場は、宿から歩いて5分。
すぐそこにあるスキー場です。

リフトは1基。
ペアリフトです。

営業は、土日のみ。
平日は、稼働していません。

今まで雪がなくてオープンしたものの、稼働できませんでしたが、いよいよです。

 

お子さまにオススメ

小さいスキー場です。

だからこそ、お子様にピッタリ。

まず、そり遊びにちょうどいい。
雪合戦や雪だるまづくりなど、ちょっと雪で遊びたい方にもぴったりです。

さらに、スキー初心者にうれしい。
小さいスキー場だからこそ、初心者やこどもが多いですし、あまりスピードも出しにくい。

自分の目の届く範囲でお子さまを見ていたいご家族にはピッタリのスキー場なんです。

初めて、雪で遊ぶお子さま。
初めて、そりで遊ぶお子さま。
初めて、スキーをするお子さま。

そんなお子様連れにうれしいスキー場です。

当たり前ですが、お子様だけでなく、もちろん大人もOKですよ。

そんな小野川スキー場も登場する「小野川温泉 冬のなんでだろ」。

 

冬のなんでだろ!

過去の映像なので、今年の雪がいかに少ないかもわかります。

雪国らしくなってきた小野川温泉。

かまくらももうすぐできるかも。^^

 

小野川温泉で【 本物の蛍(ほたる)鑑賞 】のご案内
(下のバナーから紹介ページを開けます)

登府屋旅館は【 バリアフリーの温泉旅館 】
(下のバナーから紹介ページを開けます)

関連記事