小野川の四季を楽しもう 期間限定イベント ほたる鑑賞

ホンモノの蛍を見たことがありますか? 6月中旬から7月中旬の小野川温泉は、多くの蛍が飛び交います。この時期ならではの温泉街の楽しみ方、教えます!

こんな方にオススメ!

  • 徒歩1分!宿の近くで見れる場所がいい!
  • 車いすで行きやすいように、アスファルト舗装がいい!
  • 養殖じゃないホンモノの蛍が見てみたい!
  • 蛍を見たことがないお子さんやお孫さんに、見せてあげたい!
  • 蛍も楽しみだけど、できれば観光も楽しみたい。
  • 初夏の小野川温泉の魅力を思いっきり味わってみたい!

登府屋旅館ならこんな風に過ごせます

ご利用プラン「【迷ったらずばりコレ!】登府屋旅館のイチオシ☆じゅっわ〜♪米沢牛ステーキ付きスタンダード会席プラン!」の場合

15:00 チェックイン

ようこそ小野川温泉へ!夏の小野川は自然にあふれていますよ。川のせせらぎや野山の緑に触れて、リフレッシュしていって下さいね。

15:30 田んぼアートを眺める

色の違う稲を使って田んぼに絵を描く田んぼアート。宿から歩いて5分のところにある展望台でご覧いただけますよ。スロープの道もあるから、車いすの方でも安心!

今年のテーマは「上杉景勝と真田幸村」!展望台の近くの郵便局では景勝の愛した刀剣「五虎退」がデザインされた切手が買えます!

16:00 温泉街を散策

そのまま温泉街を散策してみましょう。ヤマメが棲む清流、カブトムシやクワガタが豊富な里山もすぐそば。昆虫館もあります。自然派にも、お店派にも、楽しめますよ!

暑い時期の食べ歩きなら、佐藤豆腐店の豆乳ソフトがオススメ!優しい甘さがたまりません♪

18:30 お夕食は早めの時間に

夜のほたる鑑賞に備えて、夕食は夜8時までに済ませるのがベスト。とろける米沢牛ステーキをお楽しみください♪

20:00 いざ、ほたる鑑賞へ!

蛍の見ごろは、夜8時から9時頃。浴衣で下駄を鳴らして楽しむのが、小野川スタイルです。蛍がたくさん舞うほたる公園では、期間限定で「ほたる茶屋」を営業しています。蛍を見ながらのビールやラムネ、オツですよ!

ホンモノの蛍を初めて見る方は、きっと感動します!日本の風情を味わってください。

22:00 寝る前に、もうひと風呂

宿に戻ったら寝る前にもう一度お風呂を楽しみたい…。ご安心を。温泉には夜通し入れるので、何度でも源泉かけ流しを味わってください。

翌8:00 ゆったり朝食

バタバタな旅館の朝が苦手な方でも、大丈夫。完全部屋食か個室食なので、ノーメイクでOKですよ。

翌10:00 チェックアウト

お土産を買ったら宿を出発!この時期のオススメのお土産は、何といっても山形名産のさくらんぼ!近くの果樹園ではさくらんぼ狩りができますよ。目安は6月第3週~4週。年によって変わるので、詳しくは各果樹園にお問い合わせください。

名称 電話番号 住所 時間・料金(大人/小人)
上村果樹園 TEL.0238-23-4107 米沢市矢来3-3-39 60分
1,080円/860円
我妻観光果樹園 TEL.0238-28-5431 米沢市万世町梓山1882 30分
1,200円/1,000円
鈴木農園 TEL.0238-38-6266 米沢市大字李山5510 60分
1,200円/600円

※米沢牛ステーキは、当プラン限定の特典です。それ以外のプランですと追加オプションとして別途料金がかかるものもございますので、ご予約の際にご相談下さい。

3種類の蛍がいます

小野川温泉では一晩に3種類もの蛍が見ることができます!それぞれの蛍の特徴を覚えてホタル博士になっちゃいましょう!

ゲンジボタル

6月中旬~7月初旬が見頃。体長が大きく、王様の風格です。4秒間隔でゆっくり点滅。いちばん大きな光が特徴。

ヘイケボタル

7月上旬~7月下旬が見頃。ゲンジボタルより小型。1秒間隔でハザードランプのように光ります。

ヒメボタル

7月上旬~7月中旬の1週間ほどしか見れません。フラッシュのように早く点滅で、橙色の光が特徴。山の中にいます。見つけたらラッキー!

注意 ほたる鑑賞のマナー

生息エリアを汚さない

川が汚れるとほたるが棲めなくなるので、ゴミはきちんと持ち帰りましょう。

草むらに立ち入らない

ほたるを踏んでしまうかもしれないので草むらには入らないでください。

地元住民に配慮する

近隣住民への迷惑になるような大きな声や物音を出さようお願いします。

ほたるを捕まえない

ほたるの寿命は短いので故意に連れてかえるのはもちろん、捕まえようと追いかけまわすのもやめてね。

光は厳禁

ほたるは強い光を嫌うので、車のヘッドライトは消してください。懐中電灯やカメラのフラッシュ等も控えましょう。

ほたるまつりのご案内

小野川温泉では、蛍の舞う季節に合わせて「ほたるまつり」を開催しています。期間中は露天風呂小町の湯を営業。隣接する蛍茶屋では温泉街のみんなが飲み物や食べ物を販売します。

ほたる茶屋(夜7時~9時まで)

ほたる公園内「小町の湯」(まつり期間内は夜9時まで延長営業)

イベント詳細

開催期間

2016年6月18日(土)~7月17日(日)

開催場所

小野川町ほたる公園内

にぎやかな二日間!

温泉街にておまつりイベント開催!

下記の二日間は、温泉街は歩行者天国となり、ご当地名物の出店やステージがでます。こちらに合わせていらっしゃるのもおすすめですよ!

開催期間

2015年7月2日(土) 18:00~21:00

2015年7月3日(日) 18:00~21:00

印刷用PDFダウンロード(391KB)

動画で体験! ほたるまつり2015の様子

昨年のほたるまつりイベントの様子はこんな感じ。温泉街の人たちが手作りで作り上げるお祭りです。

お子さまと一緒編

おまつりグルメ編

7月5日ダイジェスト編

お客様の声

お客様の声一覧

ほたる鑑賞を楽しむ登府屋旅館の宿泊プランはこちら!

※掲載している料金は諸税別となっております。別途消費税と入湯税150円が加算されます。

ご予約・お問い合わせはお気軽に

TEL.0238-32-2611

平日 9:00~22:00 休前日 9:00~21:00

旅での心配事がありましたらご遠慮なくご相談下さい。「公式サイト見ています」と一言お伝えいただくとスムーズです。

宿泊プランを探したい方へ

プラン一覧はこちら