車いすでもラクラク泊まれるバリアフリーの温泉宿 小野川温泉 鈴の宿 登府屋旅館の魅力

家族みんなに喜ばれる「疲れない宿」を目指しています。

こんにちは! 鈴の宿 登府屋旅館 代表取締役 遠藤直人です。

祖母と大型ショッピングセンターに行ったときのこと。 ピカピカの広々とした店内で品揃えも豊富。喜んでくれるだろうと思っていたのに、感想を聞いて驚きました。

「広すぎて…疲れた。」

高齢者には「歩かなくていいこと」こそ、ありがたいことだと気づいたんです。

当館は、温泉宿にありがちな、たくさん歩かせる作りではありません。 せっかく疲れを取りにきたのにお風呂までで疲れてしまっては本末転倒です。

エレベーターの前のお部屋なら、大浴場までほんの5m。 気軽に温泉を楽しんでください。

「車いすでも安心して泊まれる宿」

「いくつになっても、いつまでも、家族旅行を応援する宿」

「お客様が旅をあきらめない宿」

そんな宿を目指しています。

私の想いを綴った動画はこちら

鈴の宿 登府屋旅館 バリアフリー6つのポイント

1駐車場から車いすのまま

駐車場からスロープで玄関へ。そのまま、エレベーターでお部屋へ。大浴場には手すりとスロープ。お部屋のトイレにも手すり。バリアフリーの宿として、たくさんのお声をいただき、活かしてきました。おじいちゃんも、おばあちゃんも、パパも、ママも、赤ちゃんも、妊婦さんも。みんながラクラクで素敵な時間を過ごせますように。

2マイクロバス「反対俥はんたいぐるま

特徴的な外観が目を引くマイクロバス。実は、後部は観音開きのドアになっており、車いす用のリフトがついています。最大2名が車いすのまま、乗車できますよ。

Youtubeで見る

3貸切風呂廿四孝にじゅうしこう

どうやったらラクに温泉を楽しめるか。その答えが、世界初?!「滑り台型のスロープ」や全身で一気にお湯を浴びる「シャワー・ド・バス」でした。介助しやすいお風呂で家族と温泉タイムを満喫してください。

4バリアフリー特別室三軒長屋さんげんながや

改装したのは、平成26年。車いすのまま寛げるよう椅子とテーブルのメインルーム。広くて、手すりのあるトイレと洗面台。ツインのベッドルームが特徴。車いすでもラクラク素敵に!を体現したお部屋です。

5和室を洋室にアレンジ

座卓を椅子とテーブルに変えたり。和室に移動式のベッドを置いたり。ご飯をお粥にしたり。ちょっとしたアレンジでもっと過ごしやすく、快適な旅に。そんなご要望にお応えしています。

6レンタルグッズも充実

ひみつ道具のような便利グッズをご用意しています。砂利道でもラクに進みたいな。はい、ジンリキ。といった具合。車いすのままシャワーを浴びれる「シャワーキャリー」。室内用・屋外用の車いす。吸盤付きで移動できる「手すり」。和室に慣れてないお子様のための子ども用のいす、などなど。

ご予約はこちら

ご予約・お問い合わせはお気軽に

TEL.0238-32-2611

平日 9:00~22:00 休前日 9:00~21:00

旅での心配事がありましたらご遠慮なくご相談下さい。「公式サイト見ています」と一言お伝えいただくとスムーズです。

宿泊プランを探したい方へ

プラン一覧はこちら