車いすでもラクラク泊まれるバリアフリーの温泉宿 小野川温泉 鈴の宿 登府屋旅館の魅力

家族みんなに喜ばれる「疲れない宿」を目指しています。

こんにちは! 鈴の宿 登府屋旅館 代表取締役 遠藤直人です。

祖母と大型ショッピングセンターに行ったときのこと。 ピカピカの広々とした店内で品揃えも豊富。喜んでくれるだろうと思っていたのに、感想を聞いて驚きました。

「広すぎて…疲れた。」

高齢者には「歩かなくていいこと」こそ、ありがたいことだと気づいたんです。

当館は、温泉宿にありがちな、たくさん歩かせる作りではありません。 せっかく疲れを取りにきたのにお風呂までで疲れてしまっては本末転倒です。

エレベーターの前のお部屋なら、大浴場までほんの5m。 気軽に温泉を楽しんでください。

「車いすでも安心して泊まれる宿」

「いくつになっても、いつまでも、家族旅行を応援する宿」

「お客様が旅をあきらめない宿」

そんな宿を目指しています。

私の想いを綴った動画はこちら

鈴の宿 登府屋旅館 バリアフリー6つのポイント

POINT

駐車場から車いすのまま

駐車場からスロープで玄関へ。そのまま、エレベーターでお部屋へ。大浴場には手すりとスロープ。お部屋のトイレにも手すり。バリアフリーの宿として、たくさんのお声をいただき、活かしてきました。おじいちゃんも、おばあちゃんも、パパも、ママも、赤ちゃんも、妊婦さんも。みんながラクラクで素敵な時間を過ごせますように。

エレベーターでラクラク移動
エレベーターでラクラク移動
手すりとスロープのある大浴場
手すりとスロープのある大浴場
手すりつきトイレ
手すりつきトイレ

POINT

マイクロバス反対俥はんたいぐるま

マイクロバス
このイラストが目印!

車いすの旅行でいちばん気がかりなのは「移動」ですよね。だけど車いすのまま移動できる車があれば、安心です。

当館のバスは、特徴的な外観が目を引くマイクロバス。 実は、後部は観音開きのドアになっており、車いす用のリフトがついています。 最大2名が車いすのまま、乗車できますよ。

Youtubeで動画を見る

POINT

貸切風呂廿四孝にじゅうしこう

どうやったらラクに温泉を楽しめるか。その答えが、世界初?!「滑り台型のスロープ」や全身で一気にお湯を浴びる「シャワー・ド・バス」でした。脱衣所のソファから浴槽までがゆるやかな滑り台になっているので、介助しやすいのが特徴。家族と温泉タイムを満喫してください。

脱衣室は、寝ながら使用可能
脱衣室は寝ながら使用可能
滑り台型スロープ
脱衣所から座ったままスロープへ
シャワー・ド・バス
温浴効果があるシャワー・ド・バス

ご利用料金

ご宿泊の場合 50分 1,800円(税込)
80分 2,500円(税込)
日帰り利用の場合 50分 3,800円(税込)
80分 4,500円(税込)

※宿泊予約時にお電話いただくか、宿泊時にフロントにてご希望のお時間をお伝えください。空き状況を見てご案内いたします。

介助について

安全のため、当館スタッフによる入浴介助は一切承っておりません。

入浴介助が必要な方は、事前予約にて介助業者によるヘルパー派遣の手配を承っております。お早めにご相談下さいませ。

介助についての詳細はこちら

POINT

バリアフリー特別室三軒長屋さんげんながや

改装したのは、平成26年。

車いすのまま寛げるよう椅子とテーブルのメインルーム。広くて、手すりのあるトイレと洗面台。ツインのベッドルームが特徴。車いすでもラクラク素敵に!を体現したお部屋。

「バリアフリー和洋室」専用プランからお申し込みください。

登府屋旅館 客室ページを見る

ドア幅も広く入室もスムーズ
ドア幅も広く入室もスムーズ
ゆったりとしたトイレ
ゆったりとしたトイレ
車いすと合わせた高さのテーブル
車いすと合わせた高さのテーブル

POINT

過ごしやすく
アレンジできます

座卓を椅子とテーブルに変えたり。和室に移動式のベッドを置いたり。ご飯をお粥にしたり。ちょっとしたアレンジでもっと過ごしやすく、快適な旅に。そんなご要望にお応えしています。

和室でも布団をベットにアレンジ
和室でもベットをご用意できます
刻み食にアレンジ
刻み食にアレンジ
肉料理を魚料理にアレンジ
肉料理を魚料理に変更可

POINT

レンタルグッズも充実

ひみつ道具のような便利グッズをご用意しています。砂利道でもラクに進みたいな。はい、ジンリキ。といった具合。車いすのままシャワーを浴びれる「シャワーキャリー」。室内用・屋外用の車いす。吸盤付きで移動できる「手すり」。和室に慣れてないお子様のための子ども用のいす、などなど。

シャワーキャリー
浴室用車いすシャワーキャリー
吸盤付き手すり
吸盤付き手すり
子ども用のいす
子ども用のいす

車いすでも楽しめる小野川温泉オススメスポット

ほたる鑑賞6月中旬~7月中旬

たまにお風呂にも飛んでくるほたる。鑑賞スポットは、歩いて3分。だから、車いすのまま、見にいけます。源氏蛍、平家蛍、姫蛍。ほたるが棲む温泉街ならではのナイトツアーです。

田んぼアート5月下旬~10月中旬

平成18年から毎年続く、田んぼアート。小野小町、上杉謙信、直江兼続、前田慶次、上杉鷹山、伊達政宗、支倉常長、新島八重…。米沢ゆかりの人物が描かれてきました。展望台はスロープになっており、車いすのまま鑑賞できます。

かまくら村1月中旬~3月中旬

厄介ものの雪を観光資源に。逆転の発想で生まれた「かまくら村」。かまくらの中から電話をかけると冬限定の豆もやしラーメンが出前で届きます。体も心もポカポカになる小野川ならではのラーメン体験をどうぞ。

温泉街散策

今や日本国内で「浴衣に下駄が当たり前」なのは、温泉街だけ。そぞろ歩きを楽しめる温泉街が、少ない昨今。小野川温泉は、実に温泉街らしい。街を歩けば、玉コンや煮玉子、豆乳ソフトがお出迎え。飲泉と足湯でほっこりしてください。

宿でのお楽しみ

温泉

入ればわかる、この違いブレンド源泉100%掛け流し

小野川は、熱かった!

小野小町が1200年前に開いた小野川温泉。昔ながらの源泉は80度と高温です。昔ながらのお客様は小野川といえば激熱のイメージがあるはず。効能は素晴らしいのですが、温度管理が悩みでした。

転機は、平成20年12月。なんと35度という低温の新源泉を掘り当てました。 現在は、2種類の温度の違う源泉をブレンドし、適温かつ源泉100%掛け流しの湯になりました。

食事

美味しい、楽しい、めでたい!寿のお祝い、増えてます

還暦、喜寿、米寿、白寿…。人生の節目のお祝いなんだもの、せっかくだから親戚も呼んで。宴会場はさながらパーティ会場。

みんなでワイワイおめで鯛。舟盛りを囲む笑顔を見て、おじいちゃんもおばあちゃんも大喜び。そんな時間は旅館ならでは。

もちろん、鯉などの米沢の郷土料理やガッツリ米沢牛、あっさり2泊目、朝食なしなど、様々なプランとオプションがございます。旅の目的に合わせてお選びくださいね。

体験

笑ってるうちに時が経つ幸せバリアフリーな娯楽「落語」

大人も子どもも、車いすのままでも、家族みんなが楽しめる娯楽はないかなーと探しに探して見つけました。落語です。定期的に立川流真打の落語家さんをお呼びして開催する落語会。大盛況です。社長が落語好きが高じて、客室も落語の演目名になり、手ぬぐいも作っちゃいました。

そして、もうひとつのお楽しみが「鈴の絵付け体験」。まんまるの鈴に絵筆を走らせ、思い思いに描きます。世界に一つだけの鈴のできあがり。

そのほかにも小野川温泉街では色んな体験ができます

愛の兜で記念撮影(登府屋旅館)
ラジウム玉子作り(岩瀬商店)
腕念珠つくり体験(甲子大黒天)
写経体験(甲子大黒天)

登府屋ブログ関連記事

ご予約はこちら

ご予約・お問い合わせはお気軽に

TEL.0238-32-2611

平日 9:00~22:00 休前日 9:00~21:00

旅での心配事がありましたらご遠慮なくご相談下さい。「公式サイト見ています」と一言お伝えいただくとスムーズです。

宿泊プランを探したい方へ

プラン一覧はこちら