ポケモンGO!カモネギラーメンの誕生秘話

この記事は6分ぐらいで読めます♪読み応え十分!どうぞお付き合いください^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ポケモンGO!でどんなメニューを考えるか?

プロは、アイデアもプロです。

3世代でもラクラクのバリアフリー旅、
そして家族で落語を楽しんでほしい…
鈴の宿 登府屋旅館の 遠藤直人(@naaot)です。

小野川温泉のポケモンGOプロジェクト。
ちょっとした舞台裏を…。

今回のプロジェクト。

何しろスピード重視でした。
全国に先駆けていかに企画をまとめるか?

小野川温泉の観光知実行委員会が中心となり、企画をまとめました。
とはいえ、ポケモンGO!ユーザーは、半分もいません。

そんななか、できる限りのことをあれこれ考えました。

小野川温泉といえば、昔からまちづくりの歴史があります。

古くは、今年で36年目を迎えたほたるまつり。
36年前から、親の世代からまちづくりをしてきました。

そして、2000年ごろのJTB・JRとの共同企画「湯あみ旅情」。

河鹿荘の佐藤雄二社長が中心となり、観光知実行委員会を立ち上げ、湯めぐりや足湯、どこでも出前、かまくら村など、現在につながるまちづくりの流れができました。

そこから、世代が変わり、今に至ります。

今回は、とにかくポケモンGO!

大事なのは、ポケモンの世界観を理解しながら、いかに小野川らしい企画にまとめるか?

ポケモンだけでもダメ。
小野川だけでもダメ。

双方のよさを引き出してこそ。

観光知実行委員会で話し合ったとき、いろんな案がでました。

その中の一つ「ピカチュウカレー」

ネットで検索すると、ピカチュウのライス型があります。
これなら、誰でも簡単に作れるし、お店の負担も軽くていいのでは?

そんなつもりでいくつかの飲食店にオファーしてみました。

ピカチュウカレーではなく!?

龍華さんとのやりとりです。

「ピカチュウカレーとか、いかがでしょうか?」

「それならできそうです。」

そして、数日後、チラシを作るために再確認すると…。

「やっぱり、カモネギラーメンでどう?」

「カモネギラーメン??」
耳を疑いました。

「え?どういうこと?
それって、ポケモン関係なくない?」

と一瞬思ったんです。

その次のひとことにシビれました。

「アジア限定ポケモンでしょ!」

あーあーあー!
思い出しました。

カモネギっていうポケモンがいることを。
そして、カモネギは、アジア限定ポケモンで海外の方は、ほしくてもゲットできないことを。

ピカチュウ―カレーでバッチリだと思っていただけに、その提案を凌ぐアイデアが出るとは思いませんでした。

さすが、龍華さん。
ただいま、レベル25。

「ポケモンGO!」をやっている人にしかできない企画です。

その後、写真を撮影しようと、試しに一杯オーダーしてみました。

カモネギラーメン。
カモとネギが乗っているんだろうな…。

と思いきや…。

小野川ポケモン

まさかのノリ!

カモ+ネギときたら、普通はソバです。
が、あえて、中華麺。

なのに、スープは和風のしょうゆ味。

ビックリしたのは、海苔です。
かつて、ラーメンの海苔がここまで主張したことがあったでしょうか?

カモネギのシルエットになっていました。

スゴすぎる!
衝撃すぎる!

短期間でここまで仕上げてくださるとはっ!

image アイデアを丼に変える…鈴木厚志さん

一本とられたどころか、五本くらいとられました。

さすが、数々の裏メニューを生み出してきた大先輩です。

ぜひ生で召し上がっていただきたい!
カモネギラーメン。

image

運がいいとカイリューに会えます

運がいいとカイリューがウロウロしている龍華さん。
CP148は、おいといて…。

さすがっす。

そんな小野川温泉で、8月21日は、「ポケモン捕り放題」イベントを開催します。
ポケモンGO!大感謝祭

優勝者には米沢牛ですので、ぜひふるって応募してくださいね。^^

 

登府屋旅館は【 バリアフリーの温泉旅館 】
(下のバナーから紹介ページを開けます)

登府屋旅館は【 ご当地落語 】のトップバッター会場です!
(下のバナーからサイトを開けます)

関連記事