街コン必勝法!コクらなくてもいいんです

この記事は3分ぐらいで読めます♪お付き合いください^^

街コンでつきあっちゃダメ!

え?ダメなの?

こんにちは。

街コンに向けて準備中の…
鈴の宿 登府屋旅館の遠藤直人です。

小野川温泉では、街コンをやります。

恋のチャレンジカップ2015

 

そこで、街コンの必勝法について考えてみました。
合コンと比べながら…。

 

通常の合コンと街コン、最大の違いは…
時間制限と3回のチャンスです。

時間は、1時間。
チャンスは、3回。

このチャンスをどう活かせばいいのか。

私なりに考えてみた結果…
「連絡先を聞けるかどうか?」

ココだと思います。
ベタですが、それに尽きます。

つきあおうと思って、コクるまでいこうとすると逆効果。
まずは、連絡先くらいで止めておきましょう

なにせ1時間しかありませんから。

もっといえば、

「LINEで、つながれるかどうか?」
「フェイスブックで、つながれるかどうか?」

これがデカい。

同じ連絡先でも、電子メールや電話番号は気軽に連絡しにくいです。

こっちが気軽に連絡しても、相手には「なにがあったの?」と思われてしまいます。

当然ですが、会社の名刺とかありえないです。^^;

ところが、LINEやフェイスブックは、相手の近況もわかるし、好きなものもわかるし、コメントで絡みやすい。
本名登録なので、信頼度も高いです。

ってことで、必勝のセリフは…

「フェイスブックとか、やってます?」

ポイントは、「とか」。

「フェイスブック、やってます?」では、LINEしかやってない人に「No!」といわれるし…

「SNSとか、やってます?」では、「SNSってなに?」という微妙な流れになりますから…。

第一印象を磨き、会話を盛り上げ、自然な流れの中での「フェイスブックとか、やってます?」

成功への青写真。

いかがでしょう?(笑)

 

前回の記事がでてきたので、参考として掲載しておきますね。

米沢新聞

2012年の米沢新聞

 

 

山形新聞

2012年の山形新聞

 

 

登府屋旅館から【 立川こしら師匠 落語会 】のご案内
(下のバナーから紹介ページを開けます)

登府屋旅館は【 バリアフリーの温泉旅館 】
(下のバナーから紹介ページを開けます)

関連記事