急なランチ利用より夕食のみが予約しやすい理由

この記事は4分ぐらいで読めます♪お付き合いください^^

  • follow us in feedly

旅館の裏側は、こうなってます

大公開。

3世代でもラクラクのバリアフリー旅、
そして家族で落語を楽しんでほしい…
鈴の宿 登府屋旅館の 遠藤直人(@naaot)です。

よくお問い合わせいただくので心苦しいのですが…。

当館では、ランチの利用はかなり事前にご予約いただかないと難しいです。
ご法事のように人数が多い場合は、当然ですが、少人数でも急な場合はお断りしている場合が多いです。

なぜならば…。

昼の時間帯、旅館のスタッフは最小人数になっているからです。

旅館のスタッフの仕事は様々ありますが、メインは、朝食の準備と後片付け、夕食の準備と後片付け、布団の準備と後片付けです。

ですから、お昼の時間帯は、ほとんどのスタッフは宿にはおらず、いったん休憩をしています。
合わせて、お風呂掃除や湯はりもあり、お風呂も準備できない時間帯です。

当館の場合は、こんな感じです。

お風呂掃除・湯はり・温度調整 午前9時から午後3時

日帰り入浴 午後3時から6時

ランチ(完全予約制) 午前10時30分から14時30分

特に、現在、旅館業界は人手不足です。
当館も決して多くありません。

少ない人数でなんとか回している状態ですので、急なランチとなるとスタッフの手配が間に合わないのが本音です。

そこで、あまりお客様に知られてませんが、急なオーダーでもできてしまうのが、こちら。

夕食のみの「日帰り」なら当日でも可能性が高い

「ランチ+温泉+お部屋」は、みなさんご存知なのですが、「夕食+温泉+お部屋」も可能です。

夕食プランでのんびり

このプランのいいところは、15時から21時までと滞在時間が長く、のんびりできる点
夕食は、通常の旅館のお料理と同じで、お風呂にも入れて、お部屋でのんびり。

夕食後に帰るとはいえ、お昼のコースよりもかなりのんびりできます。

お風呂に入っているので、あとはお家で寝るだけ。

旅館は、日帰りできないものとお思いかもしれませんが、そんなことありませんよ。

もちろん、食材の手配もあるので、予約いただいたほうが間違いないのですが、「夕食のみ」なら「昼のみ」よりも当日の申し込みでも受け入れ可能性は高いです。

そして、なんといってもこのプラン、「夕食後にやっぱり泊まりたい」と思ったら、泊まれます。笑

気になった方は、お気軽にお問い合わせくださいね。
お電話は、 0238−32−2611 です。^^

  • follow us in feedly

関連記事