女の子の産み分け?小野川温泉の不思議な言い伝え

この記事は3分ぐらいで読めます♪お付き合いください^^

  • follow us in feedly

小野川温泉の不思議な言い伝え

科学的根拠なんて、ありません。
その点は、ご容赦を。

3世代でもラクラクのバリアフリー旅、
そして家族で落語を楽しんでほしい…
鈴の宿 登府屋旅館の 遠藤直人(@naaot)です。

はっきり言って、言い伝えです。
小野川温泉では、常識のような話。

科学的根拠とか、言われるとわかりません。
ただ、事実として、そういう傾向があるとは、言えると思います。

それが、泉質なのかなんなのかは、わかりません。

その言い伝えとは…。
「小野川温泉に入ると女の子が生まれる。」

ね、科学的根拠は?
って言いたくなるでしょ。

科学的根拠も医学的根拠も、わかりません。

ただ、傾向として、そうなんです。
小野川温泉にお住いの方々、つまり毎日、小野川温泉に入っている方々の傾向として、圧倒的に女性のお子さんが多い。

これを小野川温泉に入ると女の子が生まれやすい、と結びつけていいか難しいですが、事実としてはそうなっています。

フリーの産婦人科医・駒形先生と再会

久しぶりにこの言い伝えを思い出したのは、産婦人科の先生とお話ししたからでして…。

幼稚園の運動会で会った駒形先生

フリーの産婦人科医・駒形依子先生のブログ
気まぐれ産婦人科医のひとりごと

実は、私の親戚でして…。
久しぶりにお会いしたら、産婦人科としてフリーになって活躍しているとお聞きして、この話題で盛り上がったのでした。

科学的根拠は、ないです。

でも、なんでも科学で解決するわけでもないですからね。
不妊治療がうまくいかず、お困りだった方が、温泉に入ったら妊娠できたという話もけっこう聞きますし。

米沢八湯では、五色温泉が「子宝の湯」として有名です。
すると、小野川温泉は、「女の子宝の湯」なんですかね。

法律的な絡みもあって、なかなかお伝えしにくい部分もありますが、実際にお悩みの方にとっては、科学的根拠なんてどうでもいいわけで…。
もし、気になる方は、ぜひ五色温泉や小野川温泉のお湯をお試しいただければと思います。

そんなわけで小野川温泉の言い伝えのご紹介でした。^^

  • follow us in feedly

関連記事