「男の子は、何歳まで女湯に入れる?」意外だった質問の意図

この記事は3分ぐらいで読めます♪お付き合いください^^

  • follow us in feedly

男の子は、何歳まで女湯に入れるのか?

まだまだ気づいてないことがいっぱいです。

3世代でもラクラクのバリアフリー旅、
そして家族で落語を楽しんでほしい…
鈴の宿 登府屋旅館の 遠藤直人(@naaot)です。

チェックイン後のお客様とのふとした会話。

「男の子は、何歳まで女風呂に入れますか?」

ちょっと口ごもってしまいました。
私が男だからかもしれませんが、今まで、質問されたことがなく、考えたこともありませんでした。

「小学校何年生までですかねぇ。はっきり何歳とは決めておりません。」
というのが精一杯でした。

その後、スタッフと話し、「小学校2年生くらいでは?」となりました。

そうはいっても、体格のいいお子さんもいらっしゃいますし、あまり年齢で何歳っていうのは決めにくいというのが、本音です。

アンケートで知る質問の理由

お客様が残されたアンケートで、質問の理由とお客様の状況が明らかになりました。

お客様の声で知る本当の理由

期待以上に良い旅館でした。

子どもの大会に合わせ予約しました。
ただ眠れるだけでよいと思って予約したのですが、こんなよいところなら滞在時間をもっと長くすべきでした。

今回、貸切風呂を利用しました。
小学4年の息子は、貧血気味で一人で風呂に入るのが難しく、私と2人で宿泊の際は、いつも温泉はあきらめておりました。

今回、貸切風呂を楽しむことができ、とても喜んでくれました!!
登府屋さんを利用してよかったです。

価格、清潔感、センスの良さ、すべて抜群によいです。
風呂の脱衣所に貴重なデニムを飾るなんて、常に手入れしていなければ、なかなかできないですよね。

お客様の声を読んでびっくりしました。
貧血気味のお子様でした。

お子様一人での温泉は難しいということで、これまであきらめてこられたとのこと。

貸切風呂は、そんな時にも活躍するのだと改めて教わりました。

貸切風呂でなくても、時間帯を調整すれば、大浴場にもお入りいただけるかもしれません。
もし、同じようなお悩みのお客様がいらっしゃいましたら、予約時にお伝えくださいませ。

貸切風呂は、バリアフリーでもありますし、家族風呂でもあります。
ご家族でも温泉をお楽しみくださいね。

  • follow us in feedly

関連記事