車いすで米沢駅から東京駅へ その1

この記事は3分ぐらいで読めます♪お付き合いください^^

車いすだと何が違うのか?

弾丸ツアーでしたが、行ってよかった!

こんにちは。

車いすの旅を応援してます…
鈴の宿 登府屋旅館の遠藤直人です。

車いすの旅を応援する…
というわりには、車いすの方と旅をしたことがありませんでした。

そこで、グラッティテュードの加藤健一さんといっしょに旅してみました。

1日の日帰り東京ツアーでしたが、それだけでも気づき満載でした。

動画をたくさん撮ってきましたので、車いす旅の参考にしてください。 

 

米沢駅周辺の動画

車いすで米沢駅へ 

 

米沢駅に一番近い有料駐車場から、駅までの道のりです。

駅で車から、車いすに乗り換えるだけなら駅の正面に停車できます。
もし、駐車する場合には、この場所がいいです。

駅まで一直線です。
途中に坂道があるので、お気をつけください。

自動ドアや駅の様子もチェックしてくださいね。

 

米沢駅の多目的トイレの動画 

旅行でなんといっても重要なのが、トイレです。

特に、車いすの場合は、多目的トイレが普通のトイレの隣にあるとは限りません。
事前に調べておいた方がいいポイントですよね。

米沢駅では、隣の建物がトイレになっており、いったん駅から出なければなりません。 

そのあたりをご覧ください。

 

米沢駅の多目的トイレ 

 

車いすで行けないことはない

明日から続きを書きますが、本日、東京まで行ってみて思ったよりもスンナリいけました。

本当にたくさんの方の手助けがあってなのですが、車いすユーザーに対して日本はこんなに助けてくれると実感できました。

JRさんと東京メトロの職員さん。
新幹線でたまたま近くに座った方。
レストランの店員さん。

鉄道に関しては、マンツーマン体制で強力にバックアップしてくださいます。

2020年のパラリンピックに向けて拍車がかかっているのは間違いありませんが、2020年までの取り組みが新たな日本のスタンダードになるかと思うとワクワクしました。

当然、当館でももっとできることをお客様目線で高めないと!
という刺激になりました。

日帰りのハードスケジュールのなか、撮影に協力してくださったグラッティテュードの加藤健一さん、どうもありがとうございました。

また、東京ツアーしたいですね。^^

 

登府屋旅館は【 バリアフリーの温泉旅館 】
(下のバナーから紹介ページを開けます)

関連記事