西吾妻スカイバレーの両サイドが楽しすぎる!

この記事は3分ぐらいで読めます♪お付き合いください^^

紅葉シーズンを満喫するなら西吾妻

スゴすぎました。

3世代でもラクラクのバリアフリー旅、
そして家族で落語を楽しんでほしい…
鈴の宿 登府屋旅館の 遠藤直人(@naaot)です。

秋といえば、紅葉。
旅の動機としては、春の花見と並んで観光客が賑わう季節です。

紅葉を追いかけて旅するお客様は、かなりいらっしゃいます。
なので、予約なしの当日宿泊も増える時期です。

そんな秋まっさかりの今、西吾妻スカイバレーを旅してみました。

福島県から米沢に入るルートは、3通りあります。

①国道13号線の栗子峠。

②国道121号線の大峠。

③西吾妻スカイバレーの白布峠。

この季節なら、断然③がオススメです。

猪苗代湖

福島県側からでしたら、まずは猪苗代湖。

もうすぐ道の駅も完成します。
野口英世の生家など、湖の周りの観光スポットも多く、楽しめます。

猪苗代湖

猪苗代湖が美しい

五色沼・桧原湖

紅葉シーズン、何と言っても訪れたいのは五色沼や桧原湖です。

紅葉の赤と湖の青。
ときには、エメラルドグリーンになるコントラストは、旬な絶景です。

img_7808

エメラルドグリーンの湖水

自然の素晴らしさを満喫できます。

img_7813

山に囲まれた湖面が美しい

ドライブしながら、途中に見えるその景色は、車を停めて見入ってしまうこと間違いなしです。

新高湯温泉・白布温泉

峠を越えると出迎えてくれるのは、温泉です。

img_7837

新高湯温泉の天然木のくりぬき風呂

紅葉を見ながらの温泉。
最高の贅沢です。

img_7836

臼のような根っこ風呂

img_7829

その名のごとき滝見風呂

もうワクワクしますね。
こんな絶景で温泉に入れるなんて。

こちらは米沢八湯の一つ、新高湯温泉。
途中の道のりが秘境感たっぷりでアドベンチャーです。

img_7850

あの勝村さんもご満悦

そして、すぐそばには、白布温泉。

今回は、白布温泉の吾妻軒でお昼をいただきました。

img_7822

秋限定の白猿そば

吾妻の白猿を思わせる大根がたっぷり。
トッピングで秋限定の菊「もってのほか」。

てんこ盛りのざるそばです。

西吾妻スカイバレーの両サイド。
秋のドライブには最高です。

景色も、温泉も、お食事も。

紅葉も残りわずか。
お天気のいい日にお出かけしてみてくださいね。

 

小野川温泉で【 本物の蛍(ほたる)鑑賞 】のご案内
(下のバナーから紹介ページを開けます)

登府屋旅館は【 バリアフリーの温泉旅館 】
(下のバナーから紹介ページを開けます)

関連記事