ほたるまつりのステージ作りを倍速で。

この記事は1分ぐらいで読めます♪お付き合いください^^

ほたるまつりは、地元民の心意気でできています

ないしょです。

こんにちは。

祭りの夏にワクワク♪
鈴の宿 登府屋旅館の遠藤直人です。

今日は、ほたるまつりのステージ作りをしてきました。

 

ほたるまつりのステージづくり

ステージ、ほぼ完成

 

実は、このステージ。

わたし達、温泉旅館や商店のスタッフで作っています。
ほぼ素人ですが、毎年やっているのでプロ並みの腕前です。

倍速動画を撮ってみました。

こんな感じ。

 

温泉街のスタッフがステージ作り

 

「ステージ作っちゃおうぜ!」
というのもスゴイですが、できちゃうのが何よりスゴイ。

みなさん、旅館や商店の方々ですが、普段の日曜大工や以前の経歴など、様々なスキルをお持ちです。

今年で35回目を迎える小野川温泉。
実は、こういう地道な活動であまりお金をかけないでやっているから続けられるんですよね。

本番は、週末の4日・5日。

このステージにて「かもめんたる」をはじめ、たくさんの演者さんがお使いになります。

ぜひ遊びに来てみてくださいね。^^

 

登府屋旅館は【 バリアフリーの温泉旅館 】
(下のバナーから紹介ページを開けます)

関連記事