「なぜそこに行かねばならないのか?」に答えられるか?

この記事は3分ぐらいで読めます♪お付き合いください^^

セミナーは、この質問から始まった…

総会続きです…。

こんにちは。

4月・5月は、体重が増える…
鈴の宿 登府屋旅館の遠藤直人です。

先日、山形県旅館ホテル生活衛生同業組合青年部の総会でした。
山形県旅館組合の青年部では、総会とともにセミナーを行います。

本日の先生は…
(株)JTB 旅行事業本部 観光戦略室 観光立国推進担当マネージャー 山下真輝先生

 

JTB 山下先生

 

冒頭、先生から1つの問いが…。

なぜ、ここに来なければならないのか?

「ここ」とは、「あなたの宿・温泉地」です。

この問いに答えれますか?
という始まりでした。

どうして登府屋旅館に来なければならないのか?

3年前まで「御社のウリは?」という質問に私はこう答えていました。

「A5ランクの米沢牛と源泉100%掛け流しの温泉」です。

今思うとゾッとする答えです。
なぜゾッとするかというと…。

【ゾッとする3ステップ】

①「料理」と「温泉」の典型的なスペック情報である
②どちらも小野川温泉の他の宿でも同様にできる
③結果、コモディティ化につながる

コモディティ=代替可能

A旅館でもいいけど、B旅館でもいい。

「A5ランクの米沢牛?
登府屋旅館でも食べられるけど、隣の宿でも食べられるよね。」

「源泉100%掛け流しの温泉?
登府屋旅館でも入れるけど、隣の宿でもそうだよね。」

この2点はとても大事な要素ですが、それだけにこだわり続ければ、隣近所と価格競争になるんです。

そこで数年前からチカラを入れているのが…

車いすでもラクラク過ごせる宿

うちの祖母を見ていて思います。
「足が悪くなってきたな。
もしかしたら、次の旅は無理かもしれないな…。」

そんな不安に駆られます。

「もしかしたら、次の旅に出かけられないかもしれない…」
あきらめかけたときにいらしてください。

できれば、おじいちゃん、おばあちゃんだけでなく、お子様、お孫さんも一緒に。

車いすでもラクラクなら、3世代でいっしょの時間を過ごせる場所になります。

米沢牛と源泉100%かけ流しをいったんおいておいたときに見えたのが、それでした。

その時間がより豊かに、快適に、思い出深くなるようにお手伝いしていきます。^^

 

登府屋旅館は【 バリアフリーの温泉旅館 】
(下のバナーから紹介ページを開けます)

関連記事