お酒の新しい買い方。ジャケ買い。

この記事は2分ぐらいで読めます♪お付き合いください^^

「山川光男」ってなんだと思います?

ふ「ざけ」てませんよ。

3世代でもラクラクのバリアフリー旅、
そして家族で落語を楽しんでほしい…
鈴の宿 登府屋旅館の 遠藤直人(@naaot)です。

ご存じでしょうか?

山川光男。

山川光男

山川光男

ゆるい絵。
謎のおっさん。

山川光男。

実は、お酒なんです。

県内の4蔵元が力を合わせて作っているお酒。

形政宗。
楯野

山。

山川光男。

その見た目のゆるさとは裏腹に、とっても仕掛けた一本なのです。

日本酒といえば、筆文字でどーんと書くのが当たり前ですが、マンネリ打破です。

お酒の新しい買い方「ジャケ買い」

そんなラベルに反応した方が…。

フェイスブックでの荒川さんとのやりとりをご覧ください。

ジャケ買い

荒川さんは、夏バージョンの山川光男を買ったらしい

私には、ない買い方でした。

お酒をラベルの印象だけで買う。
ジャケ買い。

ジャケ買いといえば、レコードやCDですが、お酒にもあるんですね。

私も今度から意識してラベルを気にしてみようと思いました。

荒川さんは、今までハズレなしだそうです。

中身はどうなのか?と裏面を熱心に読んでしまいがちですが、第一印象のみで買ってみると逆にいいのかもしれません。

お酒のジャケ買い。

語呂もいいので、ぜひお使いください。

 

登府屋旅館は【 バリアフリーの温泉旅館 】
(下のバナーから紹介ページを開けます)

関連記事