「かぶき者慶次」記念!花の慶次の切手発売♪

この記事は6分ぐらいで読めます♪読み応え十分!どうぞお付き合いください^^

郵便局長から頼まれたこととは?!

だいたいこんなことを~♪
なんでわたしが言ってんの~♪

しかし頼まれたから~♪
言わせてもらうよ♪

こんにちは。

奥田民生の例の曲を口ずさみたくなる…
鈴の宿 登府屋旅館の遠藤直人です。

ものすごーーーーく
楽しみだ~♪

なんと、花の慶次の記念切手が出ます。

 

花の慶次

局長みずからPR!

 

4月24日発売の「花の慶次オリジナルフレーム切手」。

なんと…
売っているのは、山形県南の郵便局のみです!

最初は、1,000枚だけでのスタート。

これは、貴重ですよ。

 

前田慶次記念切手

松風・朱槍・隠居後まで…

 

NHK木曜時代劇「かぶき者慶次」の舞台は、米沢。

まさに米沢で発売するのに、ふさわしいこの切手。

小野川郵便局で販売するのには、ワケがあります。

 

田んぼアートの前田慶次

田んぼに慶次

 

小野川郵便局から、歩いて1分。

今年の田んぼアートは、「花の慶次」です。
もちろん、このタイトルですから、原哲夫先生公認の田んぼアートとなります。

こんなカッコイイ、いろとりどりの絵が、田んぼに稲で描かれるんですよ。
これを見ない手はありませんよね。

理想的なプランは、こうです。

15時00分 小野川郵便局にて「前田慶次記念切手」と無地のハガキを購入

15時10分 切手を見ながら、田んぼアート展望台へ
      田んぼの慶次とともに記念撮影

16時00分 小野川温泉の宿にチェックイン

その後、宿で過ごして…

11時00分 宿をチェックアウト、前田慶次ゆかりの堂森地区へ
      墓参りと記念撮影をしつつ、観光

帰宅後、ハガキに田んぼアートと、堂森の写真を印刷。
前田慶次記念切手を貼って、友達に送付。

こんな感じでいかがでしょう?

 

どうして私が頼まれた?

さて、この投稿。
実は、郵便局長から旅館組合経由で私に依頼が来ました。

前田慶次の切手ができるから紹介してほしいと。

どうして、私に頼まれた?
どうして、私に頼まれた?
どわっはっはー

よーうかいのーせい…
ではありませんね。

ソーシャルのせいなのね、そうなのね!

 

SNSの使い手は、地方メディアくらいの発信力がある。

実際そうだと思います。

今日、わたしがアップした「マイマイ蛾 孵化警報」。
ツイッターとフェイスブックでかなりの人が見ています。

山形新聞とまでは言いませんが、米沢新聞くらいの伝わり方はしているはず。

だから、SNSはやった方がいいんです

 

だって、私にわざわざ頼まなくても、私くらいのことは、自分でできるようになります。

お金をかけなくても、フェイスブックやツイッター、ブログなどをちゃんと使っていれば、情報を伝えられます。

 

例えば、このイベント。

佐賀県武雄市から… 樋渡啓祐さんを呼んじゃいました♪

米沢八湯で企画しているんです。
今、チラシを作って、JCと観光物産協会にお願いして、会員にFAXしていただこうと思っていたら…。

フェイスブックのイベントページだけで、100名中40人以上が集まってしまっています。
SNSのチカラってスゴイです。

告知は、フェイスブックとツイッターだけですから。

SNSは、すごいチカラを持っています。

 

昔は、手で本を写していました。
印刷できるようになったとき、世界は変わりました。

同じくらいのインパクトが、いま起こっています。

SNSは神からの贈り物。(by 藤村正宏先生)

このプレゼントを使うかどうかは、あなた次第。

だから、SNSやりましょ?
スマホがあれば、できますから。

切手の販売だって、セミナーの告知だって、できちゃいんですから、あなたのご商売でもきっと使えるはずですよ。^^

 

登府屋旅館は【 バリアフリーの温泉旅館 】
(下のバナーから紹介ページを開けます)

関連記事