旅館組合とナニカする?実はあるのよスポンサー制度

この記事は4分ぐらいで読めます♪お付き合いください^^

旅館組合青年部と組みたいあなたへ

実はあるんです。

3世代でもラクラクのバリアフリー旅、
そして家族で落語を楽しんでほしい…
鈴の宿 登府屋旅館の 遠藤直人(@naaot)です。

あまり知られてないんですけどね。
実は、あるんです。

世の中の流れ的には、来年度の山形県旅館組合青年部の部長になるらしい私です。

旅館組合といえば、業界団体。
青年部は、その若手部門。
45歳で卒業です。

あまり公にはしていませんが、この旅館組合にはスポンサー制度があります。
協賛業社と呼ばれます。

「旅館の若旦那・若女将と仲良くなりたい。」
「仲良くなったついでに、我が社の商品を知ってほしい。」
「なんなら、いっしょにナニカやりたい。」

そんな皆さんのための制度。
具体的には、旅行会社さん、ビール会社さん、布団屋さん、食材屋さん、食器屋さん、カラオケ屋さんなどなど、旅館業界と B to B で繋がる会社さんが加盟しています。

加盟すると豪華な特典が!
なんと…青年部員と仲良くなれます

営業マンならお分かりでしょう。
仲よくなれるかどうかが、大事だということを。
お客様とお酒を飲みにいけるくらいになれたら、どれだけいいかを。

例えば、総会に参加すれば、青年部員がズラリと並ぶような懇親会に参加できます。
ここで思いっきり仲良くなってしまえるという便利な制度です。
ワンストップで一気にですね。

もちろん審査があるので、誰でも入れるわけではありませんが…。

実は、山形県の青年部は、人数的には全国3位、東北でも1位の規模
意外と旅館の若手が多い県なのです。

繋がりがいがありますね。

スポンサーさんと作った企画

さて、旅館の若手と繋がり、自社の商品をPRももちろんいいのですが、旅館組合の懇親会での妄想がカタチになった企画があります。

それがこちら。
米沢初の街コン。

恋のチャレンジカップ2015。スカイラブハリケーン、ヤバい

懐かしい!2015ですよ。
協賛業社のキリンさんといっしょに小野川温泉がコラボして、作りました。

米沢初の街コンは、飲食店組合などではなく、駅から車で20分の小野川温泉だったという。

小野川温泉で街コン「恋のチャレンジカップ」イベントページ

懇親会で、小野川温泉だけで街コンを作るより、「キリンさんと組んでキリンチャレンジカップっぽくした方が面白いという妄想」からスタートした企画です。

よくこの無茶な企画にご協力いただけたものです。
こんな無茶がきくのも組合とのおつきあいがあってこそ。

企業として、営業して売上を上げるものもちろん大事ですが、それだけだとあまりにもビジネスライク。
妄想のような企画を実現することで、温泉街に新たな可能性が生まれたりします。

そんなわけで、今まで誰もしていないであろう旅館組合のスポンサー制度について書いてみました。
気になる方は、お電話かツイッターなどで直接お問い合わせください。

 

登府屋旅館から【 立川こしら師匠 落語会 】のご案内
(下のバナーから紹介ページを開けます)

登府屋旅館は【 バリアフリーの温泉旅館 】
(下のバナーから紹介ページを開けます)

関連記事