小野川温泉!温泉ランキング秘湯部門で4位

この記事は5分ぐらいで読めます♪お付き合いください^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まさかの4位をゲット!

快挙です。

こんにちは。

3世代でもラクラクのバリアフリー旅をお手伝いしています。
鈴の宿 登府屋旅館の 遠藤直人(@naaot)です。

寝耳に水っていうくらい、ビックリしました。

なんと…

小野川温泉

満足度・秘湯部門で4位!

 

なんと、じゃらんリサーチセンターが行っている人気温泉ランキング調査で、小野川温泉が秘湯部門の4位に!

ありがとうございます!

憧れではなく、実際にお越しいただいた方の評価なのがうれしいです。

 

米沢市の小野川温泉が、満足した温泉地を尋ねた「総合満足度」で26位に入り、さらに満足度の秘湯部門では昨年はベスト30にも入っていなかったが4位に急浮上した。

一方、満足度では、温泉にこだわりのある旅行者に支持される温泉地が上位に入る傾向があるという。
小野川は秘湯部門で4位。

「泉質が良い」
「米沢牛がリーズナブルで、かつおいしかった」
など、泉質と食に対する評価が多かった。

 

初めて泉質を評価していただいたかも…

泉質って、なかなかよくわかりませんよね。

脱衣所の壁に成分分析が載っていますが、なかなか意味が分かりません。

私たちは、小野川温泉の泉質に自信を持っています。

「いい温泉なのになー…。」

自信はありますが、伝え方がわからない。

「入ってもらえればなー…。湯船の形とかデザインは普通だけど…。」

 

そう、米沢人といえば、めっちゃ自虐気質。

「いいんだ【けど】…。」
と言ってしまいがちな土地柄です。

その昔、ケネディ大統領が「日本の政治家で尊敬しているのは、上杉鷹山公」と語ったという逸話があります。

それをそのまま使えっちゃえばいいのに、なぜか米沢では
「ケネディでなく、ルーズベルトらしい。」
「ルーズベルト正解!」ってことになっていました。

今の駐日大使のキャロライン・ケネディさんが語るまで、米沢では「ケネディではなく、ルーズベルト!」と言われていました。

なんか自虐なんです。

 

そんな我々にとって、泉質は、いいんだけど…どうせ評価されない…。

塩素が入っている温泉がまかりとおるんだから、泉質の違いや源泉100%かけながしなんて…どうせ…。
と思っていました。

どうやってアピールするかも、悩みのタネでした。

そんな自信をもってオススメできる泉質に、ちゃんとお客様が評価をくださったという…。
感動的なアンケートとなりました。

私は、全国4位という数字より、泉質を評価していただいたのがうれしいです。

そして、「米沢牛がリーズナブル」というのは…、うーん…。
実は、最近、米沢牛がまた値上がりしたんですよね。

「前に来たときより高い!」とおっしゃらずにそちらも正当な評価がいただけると幸いです。^^

というわけで、泉質には自信を持ちつつ、米沢牛も大事にしながら、より満足度の高い温泉目指して頑張りたいと思います。

今回のニュースをしっかり受け止めて、小野川温泉のみんなとともにより楽しい街にしていきます。

 

登府屋旅館は【 バリアフリーの温泉旅館 】
(下のバナーから紹介ページを開けます)

登府屋旅館は【 ご当地落語 】のトップバッター会場です!
(下のバナーからサイトを開けます)

関連記事