客室係はアウト?バスガイドはセーフ!機械に変わられる職業

この記事は3分ぐらいで読めます♪お付き合いください^^

同じ観光業でも明暗が…

明暗を乗り切る名案がほしい。

こんにちは。

さきほど一瞬、サーバートラブルでブログが消えていた…
鈴の宿 登府屋旅館の遠藤直人(@naaot)です。

焦りましたが、無事直りました。

本日のNHKのニュース。
面白かったです。

 

image

機械にとってかわられる職業は?

 

機械にとってかわられるかもしれない職業を特集していました。

観光業界では…

ホテルの客室係 → とってかわられる

バスガイド → 代替難しい

 

ですよね!

旅館の仲居と違ってホテルの客室係の場合、業務が決まってる場合が多いですから。

・問い合わせに答える

・足りないアメニティを運ぶ

・ルームサービスを運ぶ

このくらいでは、たしかに機械にとってかわられるかも。

こういった話になると「そんなに機械は進化するかねー?」と言われますが…。

思い起こせば、その昔…。

女性の花形職業に「タイピスト」というタイプライターを打つ仕事がありました。

「電話交換手」という電話をつなぐ仕事もありました。

今では説明が必要なくらい、見る影もなく消えてしまいました。

そのくらい、時代とともに職業は変わるもの。

 

かわりに生き残るであろう職業として…

バスガイドがでていました。

人とのコミュニケーションがあるから、機械ではだいたいが難しいそうです。

 

質疑応答から双方向へ

最近の人工知能はスゴイです。

質疑応答位なら簡単にこなします。
だから、職業として質疑応答だけなら、人工知能にとってかわられます。

また、注文を取って、伝えるだけ、とか。

それだけなら、機械の方がいい。
間違わないから。

人間がすべきは、双方向のコミュニケーションなんですね。

でないと、生き残れない。

もしくは、クリエイティブなことだそうです。
なにかアイデアを生み出すような。

さて、自分は?
と考えてしまいました。

はたして、機械にとってかわられない仕事ができるだろうか。^^

 

登府屋旅館は【 バリアフリーの温泉旅館 】
(下のバナーから紹介ページを開けます)

関連記事