かまくら村を遊びたおす!森ゼミ&アクセルリンク 学生の動画4選

この記事は4分ぐらいで読めます♪お付き合いください^^

毎年、小野川温泉の冬を楽しむスペシャリスト!

小野川温泉は、冬になるとかまくら一色。

鈴の宿 登府屋旅館の遠藤直人です。

「かまくら村の楽しさを伝えたい!」
そう思っていて、身近にあることを思いなおしました。

毎年、小野川温泉のかまくら村づくりに携わり、小野川温泉の冬を楽しんでいる…そんなスペシャリストがいたのです。

それは…
東京、北海道、大阪からわざわざかまくらづくりにやってくる「森ゼミ」の学生たち。
そして、地元米沢の大学生のサークル「アクセルリンク」の学生たちです。

かまくらを作り、誰よりも早くラーメンを出前して試食していただいています。

まずは、彼らのラーメン食レポ対決をご覧ください。

 

 森ゼミ vs アクセルリンク ラーメン食レポ対決!

 

かまくらのなかで、食レポをしてみる。

自分たちで動画を撮ってみる。

友達に写真だけを見せるより、何倍も楽しさが伝わります。

 

静かなブーム。かまくらで冷やし中華?!

一部マニアに好評なのが、かまくらで冷やし中華です。

小野川温泉の竜華食堂では、
「冷やし中華はじめました…」
というPOPがでません。

それもそのはず、年中食べられるからです。

 その様子も含め、アクセルリンクのみなさんが遊んでくれたのが、コチラ。

 

かまくらで、冷やし中華 

 

冬でもアイスを食べる人がいますが、かまくらで冷やし中華はインパクト大です。

流行に敏感なあなたは、ぜひやってみてください。
くれぐれも流行性感冒には、お気をつけくださいね。

 

かまくら村をバックに、ラッスンゴレライ?

こんな遊び方もできます。

ラッスンゴレライ♪
といえば、最近ユーチューブで人気のお笑いグループ「8.6秒バズーカー」のリズムネタです。

このラッスンゴレライをかまくら村でやってみたのが、森ゼミ生。

 

 ラッスンゴレライ♪説明してね

 

小野川温泉の秘密道具「どこでも出前」。冬はこんな風にも!

 かまくらでラーメンが定番の小野川温泉ですが、実は、こんなこともできたります。

上級編の動画がコチラ。

 

 どこでも出前って、ホントにどこでもなのね…

 

ご覧いただけましたでしょうか?

なんと、スコップで雪を掘って、いすとテーブルを作るという…
そして、そこに出前を取るという…。

まさに小野川温泉ならではのツウな遊び。

今回は、森ゼミ主宰の森吉弘さん一家のサプライズでやってみました。

ぜひ究極の「おもてなし」として、こんなサプライズやってみてくださいね。

 

 

登府屋旅館は【 バリアフリーの温泉旅館 】
(下のバナーから紹介ページを開けます)

関連記事