ダイジェストにしてみました!日曜日のほたるまつり

この記事は5分ぐらいで読めます♪お付き合いください^^

日曜日は、ステージが面白い!

かもめんたる、お侍ちゃん、最高でした!

こんにちは。

お祭りの余韻さめやらぬ…
鈴の宿 登府屋旅館の遠藤直人です。

ほたるまつり。
無事終了しました。

今日は、2日目、日曜日の解説です。

まずは、ダイジェストの動画をどうぞ。

 

ステージが盛り上がってます!

 

この動画を撮るにあたり、地元の小学生とのやりとりでビビりました。

小学生 「動画ですかー?」

私   「動画だよー。なんかやる?」

小学生 「えー、やるやる。ユーチューブですか?」

私   「うん、そうだよ。」

小学生 「おお!スゲー!ユーチューバーですかー?」

私   「それほどでもないけど。ユーチューブにあげるよ。」

小学生 「なんていうチャンネルですかー?」

私   「おおお!チャンネルとか言うんだ…。」

 

 

当たり前といえば、当たり前なんですが、「なんていうチャンネルですか?」という質問。
生まれて初めてされました。

まさか、小学生から問われるとは…。

 

かもめんたる、お侍ちゃん、盛り上がりました!

 

みなさん、さすがでした。
ホンモノの芸でした。

かもめんたるのコント。
お侍ちゃんのギャグ。

ホンモノの芸でした。

さらに、ホンモノなのは、お侍ちゃんの「ちょんまげ」。

初めて、ホンモノのちょんまげを見ました。

リアル月代(さかやき)。
初めてみました。

ちなみに、みなさん出番前に当館の大浴場に入られました。

お侍ちゃんの落ち武者姿に一般客が二度見する珍事があったらしいです。
まー、二度見するわな。

 

お侍ちゃんの江戸風味のショートコント。
受けてました。

お客様もいじりながら、お客様といっしょに「江戸!江戸ー!江戸!江戸ー!」というギャグをやってくれました。

また、かもめんたるも最高でした。

「持ち時間15分でどこまでできるのかな?」と思っていましたが、ショートコント5本と長めのネタ2本、やっていただきました。

人の出入りの激しい屋外ステージでやりにくいかと不安でしたが、やりきっていただきました。

ご感想はコチラ。

 

 

かもめんたる・お侍ちゃん

岩崎う大さんの感想

 

かもめんたる・お侍ちゃん

槙尾ユウスケさんの感想

 

かもめんたる・お侍ちゃん

お侍ちゃんの感想

 

ご好評だったようで、ありがたいです。

 

地元の子どもたちが本物の芸を見た

なにごともホンモノに触れるのは、よいことです。

絵画や彫刻などのアートだけでなく、野球やサッカーなどのスポーツもしかり。
漫才や落語などの話芸もしかり。
もちろんコントもしかりです。

芸術とは、芸の術。

その優れた術を見る機会は、田舎ではなかなかありません。

今回、かもめんたるのネタはお子さまにはちょっと難しかったかもしれません。
でも、ホンモノとはこういうものだと伝わったと思います。

世界観が伝わるコント。

めったに見れません。

 

 

かもめんたる・お侍ちゃん

みなさん、素敵な方でした!

 

天気も良かったし、ステージも盛り上がったし、とてもいいイベントでした。

お越しくださったみなさま、ありがとうございました。^^

 

登府屋旅館から【 立川こしら師匠 落語会 】のご案内
(下のバナーから紹介ページを開けます)

登府屋旅館は【 バリアフリーの温泉旅館 】
(下のバナーから紹介ページを開けます)

関連記事