「若旦那力」。オールマイティで縦横無尽な判断力

この記事は3分ぐらいで読めます♪お付き合いください^^

「若旦那力」なんて言葉を今作り

できました!

こんにちは。

若旦那一筋30ウン年の…
鈴の宿 登府屋旅館の遠藤直人です。

若旦那力ってあるのかなー。

あるとしたら、自分の場合はコレです。

 

宿を休んだ日に試されるチカラ

お盆という超繁忙期を前に、ちょっとお休みをしているウチの宿。
休んでメンテナンス。
すごく大事なんです。

ハッキリ言って、休みの日の方が私は多忙です。

なぜなら、わたししかできない判断があるから。

今回は、いろんなプロにお願いしました。

タイルや目地のメンテナンスは左官屋さん。

エアコン専門のお掃除屋さん。

じゅうたん専門のお掃除屋さん。

ガスの配管屋さん。

水道の配管屋さん。

電気工事屋さん。

などなど。

休まないと絶対にできないメンテナンスばかり。

 

メンテナンス

エアコンを外しての掃除

 

特に、セメントなどは、乾いて固まるまで丸1日必要だったりしますので、絶対に休まないと…。

 

こんないろんなプロを相手が、「ここをどうしましょ?」と聞いてくるわけです。

判断を問われるのです。

タイルが割れてますが、どうしましょ?

水の流れが悪いですが、どうしましょ?

エアコンから水が立ってるみたいですが、どうしましょ?

汚れが落ちにくい個所がありますが、どうしましょ?

ガスの調子が悪いですが、配管はどうしましょ?

 

はっきりいって、専門外です。
私はそんな勉強は一切してきていません。

でも、現場の動きを考えたり、お客様のリアクションを考えたり、プロに質問したりして、ひとつひとつ解決していきます。

おかげで、図面も見れるようになりました。
電気の図面、配管の図面、構造の図面。

プロとのお付き合いは、自分が磨かれます。

質問して、理解して、決める。
幅広いオールマイティな判断力。

それが、若旦那力かもしれません。

もちろん、うちのような小さい宿ならではですが…。

大きい宿は、敵を作らず毎晩飲み会に参加できるのが、若旦那力かもしれません。

休んだおかげで、気になっていた箇所が改善され、また安心して使えます。

お盆も、がんばります。^^

 

小野川温泉で【 本物の蛍(ほたる)鑑賞 】のご案内
(下のバナーから紹介ページを開けます)

登府屋旅館は【 バリアフリーの温泉旅館 】
(下のバナーから紹介ページを開けます)

関連記事