受験応援!小野川温泉→山形大学工学部までの道のり動画

この記事は4分ぐらいで読めます♪お付き合いください^^

受験生応援企画、山形大学まで行ってみた

頑張れ!受験生。

3世代でもラクラクのバリアフリー旅、
そして家族で落語を楽しんでほしい…
鈴の宿 登府屋旅館の 遠藤直人(@naaot)です。

今年もこの季節がやってきました。
大学の入学試験です。

大学入試センター試験は、最寄りで受験しますが、二次試験は受験する大学で受けます。

山形大学の場合、多くの学部は山形市の小白川キャンパスですが、米沢に工学部がございます。
ですから、工学部を受験する場合は、米沢での受験になります。
また、栄養大学や米沢女子短期大学の場合も、米沢での受験になります。

ご遠方から米沢にいらっしゃる場合、米沢に泊まるわけですが…。
県外からですと、見知らぬ土地。
土地勘がありません。

でも、人生を左右するかもしれない受験ですから、事前にいろいろ知っておきたい!

そこで、緊急企画!
山形大学の工学部まで行ってきました。

山形大学までどんな感じ?

米沢での宿泊先

米沢での宿泊先は、大きく2つです。

①市内のビジネスホテル
②郊外の温泉旅館

それぞれ一長一短ありまして…
①は、受験会場から近い場所が多いです。
ビジネスホテルですから、個室です。
食事は外に食べにいくことになります。
当然ですが、温泉はありません。

②は、なんといっても温泉があります。
特に、小野川温泉はあったまりの湯なのでしっかり温まって、ぐっすり眠って受験にのぞめます。
食事もお任せで1泊2食です。
受験会場へは、車で20〜30分かかります。

温泉地として、山形大学工学部から一番近いのは、小野川温泉です。

というわけで、小野川温泉からの道のりを動画にしてきました。

大学周辺では、お店の解説もしております。

よく聞かれるのが…
「うちの子どもの受験の間、親のわたしはどこで待てばいいのか?」
「お弁当がほしい。どうすればいいか?」
「大学周辺はどうなっているのか?」

この辺りも、動画を見ていただくとおわかりいただけます。

そんなわけで、今年の受験は2月25日。
前泊の場合は、2月24日になります。

登府屋旅館の受験生応援プラン

↑当館でも宿泊プランを作っております。
温泉で温まって受験したい方は、ぜひご予約ください。

今年は、雪のない米沢。
今のところ、例年よりは移動しやすい状況です。

これからどのくらい雪が降るかですが、おそらくそんなに積もらないかと。

最高気温がプラスの珍しい年

とはいえ、防寒対策はしっかりお願いします。

世界的にも有名な教授もいらっしゃる米沢で濃い大学生活を楽しみましょう。

頑張れ、受験生!

 

登府屋旅館から【 立川こしら師匠 落語会 】のご案内
(下のバナーから紹介ページを開けます)

登府屋旅館は【 バリアフリーの温泉旅館 】
(下のバナーから紹介ページを開けます)

関連記事