「お正月は忙しいんですか?」年末年始の温泉旅館。

この記事は4分ぐらいで読めます♪お付き合いください^^

あけましておめでとうございます!

新年あけましておめでとうございます。

3世代でもラクラクのバリアフリー旅、
そして家族で落語を楽しんでほしい…
鈴の宿 登府屋旅館の 遠藤直人(@naaot)です。

2018年は、大変お世話になりました。
2019年も、よろしくお願いいたします。

あけましておめでとうございます

さて、今シーズンも年末年始は忙しくさせていただきました。
年末年始といえば、旅館としては、超繁忙期なんですが、意外とこんな質問をいただくことがあります。

「お正月って、忙しいんですか?」

ご自宅で過ごされる方には、わからないんだと思います。
そこで、年末年始の旅館の様子をちょっとご紹介。

「そんな使い方もあるんだな」ってことでお読みくださいね。

旅館の3大繁忙期

まず、旅館は、年に3回、強烈な繁忙期があります。

ゴールデンウィーク、お盆、年末年始です。

最近は、休暇が取りやすくなったこともあり、その前後にバラけるようになってきましたが、この3つの期間には大変込み合います。
予約が取れなくなります。

米沢の場合、ゴールデンウィークの前半は上杉まつりがあるので、前半も混みます。

それに対して、長期間に渡り、お客様が多い時期は…。
小野川温泉の場合は、ほたるとさくらんぼの6月・7月。
あと、紅葉と行楽シーズンの10月です。

今期の最長記録は、8連泊

今回の年末年始。
一番長くお泊まりになられた方は、8連泊の常連様でした。
8連泊。

もちろん、お料理は変えますので厨房は大変ですが、そういうスタイルもあるということです。

そして、次に多かったのが2連泊。
12月31日のチェックインで、1月2日のチェックアウト。
1月1日のチェックインで、1月3日のチェックアウト。

この2パターンのお客様が多かったです。
一番人気は、12月31日の年またぎ。
毎年、一番最初に満室になります。

1月1日は、路線バスが全便運休ですし、飲食店もお休みが多いので、もう一泊して2日に帰られる方が多いです。

そんなわけで、実は、年末年始は、とても混み合うのです。

年明けは、ゴールデンウィークの予約のタイミング

そして、実は、今、ゴールデンウィークのご予約が続々入ってきています。

年が明けると、ゴールデンウィークの予約。
ゴールデンウィーク過ぎにお盆の予約。
お盆が過ぎると、年末年始の予約。

そんな傾向があります。

今年は、10連休ということで動きも活発です。
普段なら平日の4月31日や5月1・2日も動いてます。

そんなわけで、今年も 鈴の宿 登府屋旅館をどうかよろしくお願いいたします。^^

 

登府屋旅館は【 バリアフリーの温泉旅館 】
(下のバナーから紹介ページを開けます)

関連記事