小野川小町ちゃん生誕記念!妄想企画提案書、大公開

この記事は16分ぐらいで読めます♪読み応え十分!どうぞお付き合いください^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小町ちゃん、お誕生日おめでとうございます

今年もこの日を迎えました。

3世代でもラクラクのバリアフリー旅、
そして家族で落語を楽しんでほしい…
鈴の宿 登府屋旅館の 遠藤直人(@naaot)です。

コロナ禍にも関わらず、多くのファンが訪れてくださる 温泉むすめ・小野川小町ちゃん。
大事をとって、自宅で我慢してくださっているファンもいらっしゃるのを存じております。

素敵なファンに恵まれた小野川小町ちゃん。
本日、9月8日がお誕生日です。
お誕生日おめでとうございます。

らぐほのえりか先生、ありがとうございます

すっかり小野川温泉にとけこみ、存在している感を常に感じています。

お誕生日は、小野川温泉のお薬師様の縁日でもある9月8日。

ほとんどの温泉むすめと違い、小野川小町ちゃんは小野川温泉からエンバウンド社への直訴によって生まれた、ボトムアップ型の温泉むすめです。
プロフィール段階からアイデアを提供し、小野川温泉にピッタリの温泉むすめが誕生しました。

今日は、お誕生日なので「とある文書」を黒塗りなしで大公開。
生誕祭などのイベントも堂々とできず、田んぼアートの稲刈りイベントも中止になったコロナ禍で、せめてものプレゼントでございます。

温泉むすめが産声をあげる瞬間

時は、平成も大詰めの31年。

飯坂温泉にエンバウンド社の橋本社長がいらっしゃると聞きつけ、呼ばれもしないのに私が伺うところから始まります。
情報のリーク元は守秘義務に基づき、コードネームWとだけお伝えしておきます。

出待ちの如く突然現れ、「小野川温泉にも温泉むすめを!」と直訴する様に橋本社長もおそらくドン引き。
警戒されたと思います。笑
「まず小野川温泉って、どこ?」と思われたでしょうし、さすがにすぐにお返事いただけないのは、当たり前です。
そんなわけで、インデアンを食べて飯坂温泉の夜を満喫しました。

翌日、橋本社長が帰りの車を待ち伏せ、乗ったところをツルハシで…。
などということはありません。

エンバウンド社への「うちの温泉にも温泉むすめを作ってもらえませんかねぇ?」というオファーは、おそらくたくさんあるでしょう。
ただお願いしただけじゃ足りないと思い、小野川温泉は「ガチですよ!」とお伝えしたくて作ったのがこちらです。

「妄想企画提案書」。

ネーミングがアタオカなんですが。
個性として、生暖かく見守ってください。

平成も大詰め、あと2週間で令和!という4月12日の作です。

送りつけた怪文書

本日は、こちらを大公開いたします。

妄想企画提案書の中身

恥ずかしながらお見せします。

目的 〜小野川温泉と温泉むすめがコラボすべき 3 つの理由〜

1 小野川温泉は小野小町が834年に開湯した美の温泉

小野川温泉は、日本で唯一「小野小町が見つけた温泉」です。
絶世の美女であり、六歌仙でもある小野小町は、美と文化を感じ、温泉むすめにふさわしいといえます。
さらに、小野川温泉の泉質は美肌成分であるメタケイ酸が多量で、泉質としても美につながっています。

2 サブカル活用が得意な温泉

小野川温泉では、温泉街の若手メンバーが、ゆるキャラ「にゃん小町」を生み出した実績があります。
デザインは、米沢のマスコットキャラクターかねたんと同じく、おかのあき さんに依頼しました。
宿や施設ごとのオリジナルデザインを作り、施設ごとに活用したり、着ぐるみを作成し、イベントで活用したりしています。
また、米沢にゆるキャラ「かねたん」が誕生した際も、いち早く手を挙げ、「かねたん誕生祭」というイベントを温泉街で行い、生みの親である米沢市より活用が早かったほどです。

3 補助金やマスコミ、SNS を使っての横展開が得意

小野川温泉は、まちづくりへの意識の高い若手メンバーが多く、それぞれが学生や地域の経営者など独自の人脈を持っており、イベントや商品開発でのノリを持って行うことができます。
米沢には山形大学の工学部や米沢栄養大学があり、学生も期待できます。

また、私自身が山形県旅館組合⻘年部の部⻑ということもあり、他県や県内の他温泉地とのコラボをやりやすい状況にあります。
そして、コラボすると補助金や行政予算が取りやすく、マスコミ掲載もされやすいです。

ご提案内容

版権使用許可のルールなどを存じ上げませんが、思いつき、できるレベルでのご提案です。

・温泉むすめ 誕生イベントの開催

温泉街でマスコミを呼び、温泉むすめの誕生イベントを行います。
米沢のゆるキャラや他温泉地の温泉むすめとともに誕生を祝います。
地元新聞に掲載されるとヤフーニュースにも載ります。
さらにSNSで拡散します。写真は、かねたん誕生祭の様子です。

・温泉むすめを温泉街で活用

1 イベントポスターでの活用
ほたるまつりなど、現在行われているイベントのポスターのメインビジュアルに活用。

2 お土産品での展開
饅頭、アップルパイ、日本酒など既存のお土産品を応用し、展開。
さらに新商品開発につなげます。コスメを作りたい。

3 ラーメンなどの飲食での展開
温泉むすめオリジナルメニューを開発し、提供します。
写真は、ポケモンGO!イベント用に開発した「カモネギラーメン」。
   
・温泉むすめが見える温泉街

温泉街に温泉むすめのパネルを設置します。
可能ならLINEスタンプを作ります。
温泉むすめカードを発行し、貯めたらサービスなど、リピートにつなげます。

・他温泉地とのコラボ

温泉むすめ協議会のような組織を作り、近隣の温泉地をコラボします。
持ち回りでのイベント開催につなげます。
また、米沢には八つの温泉「米沢八湯」があるので、ゆくゆくは米沢八娘も可能です。

・SNSの活用

SNSを活用し、PRを行います。
動画を撮りたいです。
可能であれば、温泉むすめの制作段階からSNSに掲載し、プロセスを見せながら、盛り上がりたいです。
ポケモンGO!の投稿では、他と合わせRT3,000以上、バズりました。

実現に向けて

妄想を現実にするために「補助金の採択」「クラウドファウンディングの実施」「応援団組織の結成」などを行います。

また、今ならば、2021年の「東北DC」に間に合います。
DCは、JRと県が主導して行う大規模なキャンペーンです。
東北の温泉むすめをめぐる旅など、具体的な旅行ツアーやパンフレットへの掲載につなげられます。

小野川温泉の取り組みが他の温泉地に波及し、温泉むすめのモデル温泉地になれるよう取り組む所存です。
どうかご協力のほど、お願いいたします。

 

 

以上。はず。

妄想が現実となった小野川小町ちゃん

いかがでしたでしょうか?

小野川小町ちゃん誕生前夜の物語。

送りつけられたエンバウンド社としても「お、おん」になったと思いますが、なんとかかんとか誕生し、今に至ります。

できたこと、できなかったこと、まだできてないこと。
さまざまですが、小野川小町ちゃんのおかげで小野川温泉が変わったのは間違いないです。

そして、今年一番の目玉は、こちら。
田んぼアートでした。

小野川小町ちゃんが、米沢市のおしょうしな観光大使となり、米沢市の公式イベントである「田んぼアート」のモチーフとして見事、田んぼに登場しました。

昨年はコロナ禍で延期でしたが、今年は田植えイベントができました。
残念ながら、稲刈りのイベントは中止になりましたが、ご覧になった皆さんは感動と癒しを受けとったと確信しています。

コロナ禍に降臨した温泉むすめ

村上奈津実さんもお誕生日おめでとうございます

そして、お誕生日といえば、小野川小町ちゃんの声を担当してくださっている声優の村上奈津実さんは、9月7日がお誕生日。

1日違いは、全くの偶然で村上さんのプロフィールを拝見して、震えました。
とてつもないご縁を感じました。

先日は写真集も発売。
ノリにのってらっしゃいます。

小野川小町ちゃんとともに、村上奈津実さんも米沢市のおしょうしな観光大使です。
温泉地の観光大使ではなく、米沢市公認です。
米沢市もノリノリです。

フォロワー10万て

9月7日のお誕生日には、ニックネームである「なっちゃん」がTwitterのトレンド入りしてました。
タイミング的にオレンジジュースの方ではないはずです。

さらに、お誕生日おめでとうツイートには、まさかの返信をいただきました。

「ぜひ行きたい!!」いただきました。
ご本人ノリノリです。

コロナ禍ですが、なんとかして村上さんを米沢にお迎えしてのなにかしらをなんとかしたいです。

上杉神社で鷹山公と「なせばなる」「なるようになる」コラボしてほしいです。

 

そして、お誕生日なので改めまして産んでくださった ほし先生のご紹介。

フォロワー16万て

まもなく画集も発売なさいます。
フォロワー数でわかる通り、大人気の先生です。
小町ちゃんを描いていただき、ありがとうございます。

121人の中でダントツ好きです。
他の追随を許さないかわいさです。

小野川小町ちゃんの進化は止まりません

一見、単なる萌えキャラと思われがちな「温泉むすめ」ですが、イラストレーターさん、声優さん、エンバウンドさんほか、さまざまな方が関わってくださっています。

ほし先生、村上奈津実さん、らぐほのえりか先生、種田優太先生、エンバウンドの皆様、ありがとうございます。
おかげさまで、順調に進化しております。

さらに、コラボがハンパない。
他の温泉地とのコラボ、企業とのコラボなど、縦横無尽。

「小野川小町と魔法のイヤホン」は、NEC とのコラボ

地方のいち温泉地では、絶対にできない夢が詰まったプロジェクト「温泉むすめ」。
まだまだ進化しますので、ヲタのしみに。

お誕生日にツイート、ご来訪いただいたファンのみなさま、ありがとうございました。

 

登府屋旅館は【 バリアフリーの温泉旅館 】
(下のバナーから紹介ページを開けます)

登府屋旅館は【 ご当地落語 】のトップバッター会場です!
(下のバナーからサイトを開けます)

関連記事