かまくら+バス=かまくらバス停。バズる。

この記事は3分ぐらいで読めます♪お付き合いください^^

かまくらだけではバズらない

かまくらは、普通なんだね。。。

3世代でもラクラクのバリアフリー旅、
そして家族で落語を楽しんでほしい…
鈴の宿 登府屋旅館の 遠藤直人(@naaot)です。

改めて考えさせられました。

昨日の何気ないツイート。

この何気ないツイートが、けっこうバズってます。
改めて考えさせられます。

「かまくら作ってます。」
「かまくらができました。」
「いくつも作って、かまくら村になりました。」
「ラーメンの出前できます。」

そんな写真や動画をいくつもアップしてきましたが、ここまでバズったことはありません。
多分、見る人にとって「当たり前」だったんでしょうね。

雪国でかまくら→当たり前。

これが、沖縄からの投稿がかまくらなら、全然違うんでしょうが。

かまくらバス停誕生秘話

「かまくらバス停」と投稿していますが、実は、逆です。

実際には、あまり意図していませんでした。
空いていた場所にかまくらを作った。
そしたら、たまたまバス停があった。

そこで、「かまくらバス停と言ってみた」わけです。

するとバズるんですね。

かまくらだけでも、バス停だけでも、バズらない。
でも、「かまくらのバス停」だとバズる。

新しい価値というか、意味。

そこで改めて実感しました。

いかに楽しく伝えるか?

同じものでも、いかにそれを楽しくみて伝えていくか

同じ写真で、「かまくらもう一個できたよ。」でもいいんですが、それでは、バズりません。

そこで、今度は思いっきり作りこんでみたのが、こちら。

写真一枚で伝える!

あのアニメをパロディにしてみました。
なにしろ、米沢といえば、トトロのまちですから。

車で15分ほど行けば、この木があります。

トトロの木

トトロの木もある米沢。

なんかかまくらにもトトロが来てくれそうですよね。

かまくらバス停。
綺麗なうちにぜひ、写真におさめてくださいね。^^

 

登府屋旅館は【 バリアフリーの温泉旅館 】
(下のバナーから紹介ページを開けます)

関連記事