毎年1月15日は、小正月の行事「さいと焼き」

この記事は2分ぐらいで読めます♪お付き合いください^^

小正月といえば、さいと焼き 

1月15日といえば、小正月です。

小野川温泉では、小正月の行事である「さいと焼き」が行われます。

地域によって名前が異なるこのお祭り。

どんど焼き、どんと祭、左義長などなど、呼び方はいろいろ。
でも、やることは一緒で古くなったお札やしめ縄などを焼いて、豊作を祈願するお祭りです。

 小野川温泉ではこじんまりとしてますが、地域のみんなが愛する祭りです。

準備段階から動画にしてみた 

今回は、小野川温泉のなかでも下地区の様子です。
隣組がいくつか合わさったのが地区だと思ってください。

 

動画でどうぞ 

 

ご覧いただいた通り、「ヤハハエロ!」という謎の掛け声を叫びます。
意味がよくわかりませんが、昔から叫んでいます。

謎の掛け声「ヤハハエロ!」とはなにか?

伝統の謎の掛け声。

勝手に解釈するに…
「ヤハ」+「ハエロ」じゃないかなーと思います。

「ヤハ」はたぶん葉とか、芽とか、稲穂など。
「ハエロ」は、たぶん「生えろ」。

豊作を祈願するお祭りですので、稲が実ることを願っているのかなーと勝手に思っています。

さいと焼きとともに正月ムードが終わります。
ということで、今年もよろしくお願いいたします。^^

ヤハハエロ!の語源をご存じの方、
うちもヤハハエロ!って言いますという方、
ご連絡お待ちしています。^^

 

登府屋旅館から【 立川こしら師匠 落語会 】のご案内
(下のバナーから紹介ページを開けます)

登府屋旅館は【 バリアフリーの温泉旅館 】
(下のバナーから紹介ページを開けます)

関連記事