米沢メシ!羊を絶品のおかずに変える義経焼

この記事は1分ぐらいで読めます♪お付き合いください^^

米沢のソウルフードなんです!

あまり知られてませんが…、米沢では「羊」が定着しています。

こんにちは。

羊だいすき!
鈴の宿 登府屋旅館の遠藤直人です。

まずは、ご覧いただきましょう。

意外と知られていない。
いや、ほとんど知られていない「義経焼」。

米沢では定着していますが、よそからいらっしゃる方は、ほとんど知らない。

はい、こちら。

 

義経焼

義経焼、キタ―――――

 

お店では、ジンギスカン鍋ですが、家庭で作るときはフライパンです。

羊肉のなみかたさんは、レストランとお肉屋さんが併設なんです。
お肉を買ってきて、家庭でおかずにするのも米沢ならでは。

では、どうやって作るのか。

お店のマニュアルを忠実に解説してみました。

 

義経焼の作り方

 

マニアックですが、こんなお土産もアリですよ。

ランチにピッタリの義経焼。
米沢メシを楽しんでくださいね。^^

 

 

登府屋旅館から【 立川こしら師匠 落語会 】のご案内
(下のバナーから紹介ページを開けます)

登府屋旅館は【 バリアフリーの温泉旅館 】
(下のバナーから紹介ページを開けます)

関連記事