若女将イジリも炸裂!今板温泉 湯本館の落語会

この記事は5分ぐらいで読めます♪お付き合いください^^

クラウドファウンディングからの落語会

いろんな繋がりからの新たな展開が生まれます。

3世代でもラクラクのバリアフリー旅、
そして家族で落語を楽しんでほしい…
鈴の宿 登府屋旅館の 遠藤直人(@naaot)です。

1月に達成したクラウドファウンディング。
おかげさまで貸切風呂がようやく完成しました。

そして、クラウドファウンディングのリターンの1つ「立川こしら落語会開催権」が実行されました。

場所は、新潟の今板温泉 湯本館さん。

新潟五頭今板温泉 湯本舘

実は、このリターンは、交通費込みでした。
ですから、北海道の北の果てとか、沖縄の離島とかになって、往復3日とか、師匠にご迷惑をおかけしちゃったらどうしようとハラハラしていましたが、新潟のお友達のお宿が落としてくれて、正直、ホッとしました。

玄関先には、看板!

今回の落語会は、宴会場でお食事をしてそのままというスタイル。
旅館ならではの楽しみ方です。

宴会場の先には高座が!

美味しいお食事とお酒で、みなさますっかりいい気分。

お仕事の打合せができちゃうのも新潟ならでは

今回の演目は…。

子ほめ

初心者向けの一連の説明の後、前座噺の定番「子ほめ」。

落語よりもその前の若女将イジリで一同大爆笑。

通常、主催者はヨイショされそうなもんですが、こしら師匠は違います。
絶対にイジられネタにされ、しかも爆笑されます。

ここでもこしらスタイル。
子ほめは、比較的オーソドックスなスタイルでした。

千早振る

二席目は、「千早振る」。

最近、映画で話題だからかな?と思ったら、違いました。
なんと、若女将のリクエスト。

若女将から「相撲ネタ」とリクエストがあったので、相撲取りが出てくる「千早振る」となりました。
相撲取りは出てくるけど、土俵が出てこないあたりは、さすがこしら師匠。
一本取られました。

たしかに相撲ネタといえば、相撲ネタ。

ご隠居さんが一歩も引かず、清々しいふてぶてしさでした。

禁酒番屋

やっと見れました!

「禁酒番屋」。
お酒を召し上がらない師匠なのに、お酒を飲む姿が本物以上というウワサでしたので、前から気になっていました。

もう、酔いまくってました。
フラッフラになるあたりは、見事としか言いようがない。

芸ですね。
芸の極み。

宴会後で酔ったお客様もたくさんいらっしゃる中、全然飲まないこしら師匠が、一番酔っ払っていました。

井上さんのファインプレー「演目リスト」

定番の撮影タイム

みんな真剣に撮影してます

きしめん食べてます

おなじみのメンバーとともに

この日は、新潟で落語会を主催されている井上さんとお目にかかりました。
立川流が好きな人とは、すぐに仲良くなりますね。
我ながらビックリするほどでした。

若女将と師匠とともに

いい会でした。

参加された方が、「またやって」「次はいつ」と口々におっしゃってましたから。
こりゃ、次もありそうです。

クラウドファウンディングを応援していただいた湯本館さん、本当にありがとうございました。
そしてなにより男気あふれる応援をいただいた、立川こしら師匠、ありがとうございました。

芸の力を改めて見せつけられました。

あ、もし他のお宿で落語会やってみたい方は、お気軽に連絡くださいね。
初心者でも簡単にできちゃう落語会。
コツも含めて、お教えしますよ。^^

 

登府屋旅館から【 立川こしら師匠 落語会 】のご案内
(下のバナーから紹介ページを開けます)

登府屋旅館は【 バリアフリーの温泉旅館 】
(下のバナーから紹介ページを開けます)

関連記事