米沢八湯プレゼンツSNS活用ワークショップ、無事終了しました。

この記事は10分ぐらいで読めます♪読み応え十分!どうぞお付き合いください^^

米沢八湯プレゼンツ SNS活用セミナー

全4回終了しました。

3世代でもラクラクのバリアフリー旅、
そして家族で落語を楽しんでほしい…
鈴の宿 登府屋旅館の 遠藤直人(@naaot)です。

「せっかくこれだけ揃ってるんだから、SNSでナニカやってみたら?」

勝村さんの言葉が印象的でした。

米沢八湯プレゼンツSNS活用セミナー&ワークショップ。
全4回が無事終了しました。

実は、こんなセミナーをずっとしたいと思ってました。

以前、私が実家にかえってきたばかりの頃に「観光塾」というシリーズもののセミナーがありました。
観光関係の民間企業はもちろんのこと、市役所や商工会議所など行政の方も一緒になってのワークショップ。普段なら、窓口でしかお会いできないような行政の方々と一緒になってチームで活動したのが、とても新鮮でした。

今回は、米沢八湯主催で「SNS活用」をテーマにやってまいりました。

初回は、藤村正宏先生をお招きしてのセミナー。

120名近くご参加いただきました

「競争」から「協創」へ|米沢八湯会の エクスマ セミナー

藤村先生から、エクスマの基本的な考え方とSNSの最新事例を目一杯お話ししていただきました。
初めて藤村先生のお話を伺った方や行政の方など、幅広くご参加いただきました。

2回目は、小野川温泉にて。
ウィザップの藤田遼さんをお招きしての動画ワークショップ。
動画は、たまに撮ることはあっても編集はハードルが高そう。

そんな編集のハードルを下げて、参加者全員がその場で動画を仕上げたワークショップになりました。

3回目は、白布温泉にて。
杉山商店の杉山雅一さんをお招きしての写真ワークショップ。

写真は、だれもが撮っていて、身近であるがゆえにちゃんとコツを覚えれば幅広く活用できます。
一枚をじっくり考えて撮るというワークショップでした。

最後、4回目は湯の沢温泉にて。
4回通してMCをしていただいた勝村大輔さんをお招きしての「コミュニティづくり」。

3ヶ月間に渡る長い長いセミナーとワークショップでしたが、遠くは新潟や仙台から通っていただくほどで、参加者の皆様の熱意に感謝です。

回を重ねるごとに参加者同士の繋がりが生まれ、最後のワークショップでの「好きなこと・得意なこと」では、お会いしてても気づかない一面を改めて確認できました。

結局、ただ投稿しているだけでは、ダメ。

どんな人で何が好きで何が得意で、こんなことで喜ぶ。
そこが伝わりはじめると、SNS活用は、次の段階に入っていきます。

そして、この繋がりがナニカを生む。
そんな気がしてならない全4回のセミナーとワークショップでした。

のべ240人。
ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。

 

登府屋旅館は【 バリアフリーの温泉旅館 】
(下のバナーから紹介ページを開けます)

関連記事