神回。最強の2人が語る関係性と天命。エクスマセミナー

この記事は10分ぐらいで読めます♪読み応え十分!どうぞお付き合いください^^

山形勢が躍動したエクスマセミナー

山形勢というより置賜勢。

3世代でもラクラクのバリアフリー旅、
そして家族で落語を楽しんでほしい…
鈴の宿 登府屋旅館の 遠藤直人(@naaot)です。

ついに、あの2人が同時にエクスマセミナーデビューしました。

米沢八湯「時の宿すみれ」の黄木綾子さん。
南陽の山形バリアフリー観光ツアーセンターの加藤健一さん。

山形のお二人がゲスト講師のエクスマセミナーでした。

エクスマセミナーに「あやっち」と「けんぼー」

いつにも増して熱かった藤村正宏先生

冒頭は、山下達郎の「スパークル」から始まったセミナー。
早速、この曲をかけながらブログを書くと昨日の記憶がますます蘇ってきます。

この日の藤村先生は、いつになく熱かったです。
そして、キレッキレ。

笑いどころだけでなく、気づきの部分も、突き刺さるような激しさ。

藤村先生もノリノリでした

一番グサッときたのがこちら。

自分の魂の声に嘘をつくな!

「自分の魂の声に嘘をつくな!」

自問自答しますね。

自分の魂の声は、なんと言っているんだろう?
それに対して、どんな行動を起こしているんだろう?

そして、したいことをもっとやろうと決意を新たにしました。

時の宿すみれの黄木綾子さん

ゲスト講師1人目は、黄木綾子さん。

ご存知、米沢八湯の一角・湯の沢温泉の「時の宿すみれ」。

お二人様専用の宿です。
リニューアルしてお二人専用の宿にするという話を聞いた時、超絶驚いたものです。

旅館業界の常識として、お二人様専用は、ありえない。
まず、団体が取れない。
3人でもダメ。
4人で2部屋もダメ。
お子さんもダメ。

それがわかるので、「ものすごい決断だ」と同業として驚きました。

同じようなクレームは、お客様からもあったそうで。
ルールを明記していてもわかってもらえない方は、必ずいらっしゃいますから。

そんなご苦労から、ようやく軌道に乗ってからの東日本大震災。
そして、エクスマと出会い、ニュースレターをやってみて、お客様と関係性を築きはじめました。

さらに、SNSを通して、お客様と関係性を築くため、ニュースレターをやめました。
今では、SNSでお客様と直接やりとりしたり、お客様との自撮り写真をアップしたり。
この日の会場には、常連のお客様も応援に駆けつけるほど。

なかなか、ここまでお客様との深い関係は、築けません。

「お客様にはお客様の時間がある」というのを言い訳に距離を詰めるのと怠りがちですから。
それを地道にやってきて、確固たるファンができている旅館業界でも稀有の存在だと思いました。

黄木綾子さんと。スギちゃんのハイレベルな写真。

旅館の方、特に女将にぜひ聞いてほしい話でした。

山形バリアフリー観光ツアーセンターの加藤健一さん

もう一人のゲスト講師は、加藤健一さん。

進化し続ける男です。
何度か講演をお聞きしていますが、この日は、ニューけんぼーでした。
如意棒とか言ってたので、スーパーサイヤけんぼーかもしれません。

大感動の講演でした

初めて聞いた方は、その激動の人生に涙したと思います。
ほんと大変ななかで、進化しながら、前に進み、周りを巻き込んで、大きな波を作り続けています。

ただ、私が一番感動したのは、この辺り。

まさかのラブホネタ

要するに、下ネタが何箇所か入っていた。

これが、今までのケンボーには、なかったパターン。
感動しました。

どうしてもバリアフリーや障がいの話をすると演者は、聖人君子になりがちなんです。
「大変そう。苦労があるんだろう。それを乗り越えて頑張っている。」

そこを強調するあまり、聖人君子的なスタンスで話すと、聴衆との間に壁ができてしまいます。
聖人君子と普通の人の壁。

「障がい者は、大変なんです。
みなさん、関心を持ってください。
もっと持ってください。」

そんな話をされると、壁がどんどんできていきます。

この壁を壊すには、演者が「同じなんだよ」って言い切らないといけない。
あの場面で会場の空気がガラッと変わりました。

「あ、普通じゃん。同じじゃん。」
この感覚を聴衆に持たせられるって、すごいことです。
なかなかいません。

おきまりの感動ポルノに持っていかない。
聴衆のなかに溶け込んだような空気が最高でした。

これからのケンボーの講演は、段違いに共感が増えます。
今まで聞いたことがある方は、ぜひニューケンボーの講演を聞いてほしいです。

この日も司会は、短パン社長こと奥ノ谷さん。

あの衣装、生で見ましたが、存在感がハンパない

そして、ずっと噂には聞いていたセブンにお会いできました。
大手コンビニなのに、セブンのマスクで発信する。
顔出しNGで、気になっていた素顔をついに拝見しました。

あのマスク生で見ましたが、存在感がハンパない

そして、客席で目立っていたのが、このお二人。

壁下さんからは、SNSで噂の絵葉書をいただきました。
普通なら作らないものを作って、SNSを賑わし、リアルでも話題と現金に変わっていく様は、圧巻です。
一見、悪ふざけのようですが、これはこれでものすごい個性と行動がなければできないワザ。

あの絵葉書、生で見ましたが、存在感ハンパない

そして、この日は、私も軽く登場させていただきました。
ほんと、気を使っていただいて申し訳ない。

わざわざサイズを小さくして、写真をぼかして、一瞬の登場。
でも、わかっちゃう。

これはこれで、存在感なんだなと。

伝わらなければないのと同じ。
伝わってるってことは、あるってことですからね。

エクスマ史上、最小の画像でしたが、存在感ハンパない

いずれにしても、ハンパないセミナーでした。

そして、今後、山形に置賜にこのお二人がいることで、ますます地元が変わっていくという確信を持ちました。楽しみです。

ぜひみなさま、機会があれば、お二人の講演をお聞きくださいね。
主催者さんは、声かけてくださいね。^^

関連記事