アマゾン・エコー!招待制でようやくゲット

この記事は3分ぐらいで読めます♪お付き合いください^^

アマゾンのAIスピーカー「エコー」

ようやくゲットです。

3世代でもラクラクのバリアフリー旅、
そして家族で落語を楽しんでほしい…
鈴の宿 登府屋旅館の 遠藤直人(@naaot)です。

そもそも、招待制のお買い物。
すぐに注文できず、先方から「買ってもいいですよ」と許可が出てからようやく買えるという。

久しぶりに興奮するお買い物でした

現代は、モノが満ちあふれ、だいたい知っているので買うこと自体で興奮んすることはまずありません。
しかし、これだけは違いました。

AIスピーカー。

ガラケーからスマホにしたときよりも「いったいどうなるんだ?」という未知への期待感があります。

とはいえ、まだどんなことができるのかもよくわかっていない状態。
これから少しずつ、勉強していきたいと思いますが、サッと使った感じで感想です。

マウスもキーボードもリモコンもいらなくなる?!

マウスにはマウスの、キーボードにはキーボードの、リモコンにはリモコンの良さがあります。

実際、私はブログを書くとき、キーボードでないと調子が出ません。
マウスは、パソコン初心者には、これほどいいものはありません。
リモコンは、専用なのがいい。

と良さはもちろんありますが、仕方なく使ってきた面もあります。

例えば、今日の天気を調べたいとき。
パソコンでマウスとキーボードで「米沢 天気」と検索。

もしくは、スマホのアプリをタップ。

という「作業」が必要でした。

それが、AIスピーカーなら「アレクサ、今日のお天気教えて」と話しかけ、「今日の天気は、雨で、降水確率が…、最高気温が…」と返ってくる。
とても便利です。

これまでにない感覚でした。

何かに触れなくても結果を得られる。

それが、AIスピーカーのいいところです。
音楽をかけたり、天気予報を聞いたり、ニュースを聞いたりは、ほかのマシンでもできます。

でも、手ぶらでできるのがいい。

とりあえず、今回は、この浅い感想で終わらせていただきます。
次回、もうちょっと考えた感想にしますね。

きっと観光業界を激変させる力があると思いますので。^^

 

小野川温泉で【 本物の蛍(ほたる)鑑賞 】のご案内
(下のバナーから紹介ページを開けます)

登府屋旅館は【 バリアフリーの温泉旅館 】
(下のバナーから紹介ページを開けます)

関連記事