あえて時間と手間をかける。「豊かな時間」を楽しむ余裕

この記事は3分ぐらいで読めます♪お付き合いください^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

効率もいいけど、たまには…

コー活、はじめました。

3世代でもラクラクのバリアフリー旅をお手伝い。
鈴の宿 登府屋旅館の 遠藤直人(@naaot)です。

コーヒー大好きです。
毎日必ず飲んでます。

飲まない日はない!

ですが、こだわるかというと、実はそれほどでもなく、インスタントコーヒーで十分だったりします。
コンビニのコーヒーで十分だったりします。

もちろん、喫茶店などプロのコーヒーは好きです。
が、普段使いのコーヒーは、別物。
効率重視です。

そんな私が、ゲットしてしまいました…。

コーヒー

コーヒー豆&コーヒーポット

 

効率は効率で大事なんですが、たまには「あえて時間と手間をかける」のはいいものです。

これまでコーヒー豆+コーヒーマシンはやったことあるんですが、この度、初めてコーヒーポットをゲットしてみました。

ゲットへの経緯は、コチラ。
予算5000円!オススメのコーヒードリップポットはどれ

焙煎アーティストこと島規之さんのアドバイスのもと、なんとかゲットできました。
ありがたいです。この関係性。

島さんの手による「エクスマ・スコットブレンド」という豆をゲットしたところ、手で淹れてみたくなりました。
そこで、コーヒーポットをゲット。

やってみましたら、なかなか楽しい。

豆を入れて、お湯を沸かして、少しずつ豆に注いでハンバーグみたいにして、ちょっと待って、また注いで。
飲む。

この手間をかける時間。

以前の私なら、「面倒くさっ!」と一蹴するところです。

万年筆も同じです。

ボールペンで済むところを、インクを入れて、手を汚したくらいにして、それを洗って、お気に入りの万年筆で書く。

これが楽しいんです。

ボールペンで済むのに万年筆。
インスタントでもいいけど、コーヒー豆。

一見すると「ムダ」にも見える、この時間。
効率だけを考える人にはわからない価値があります。

それが、「豊かな時間」

豊かな時間を過ごすには、心に余裕がないといけません。

心に豊かさを持ち、豊かな時間を使い、過ごす。
それが、また豊かさを増幅させます。

この貴重な体験。
毎日お忙しいあなたにこそしてほしい。

おすすめですので、だまされたと思ってやってみてください。^^

 

 

登府屋旅館は【 バリアフリーの温泉旅館 】
(下のバナーから紹介ページを開けます)

登府屋旅館は【 ご当地落語 】のトップバッター会場です!
(下のバナーからサイトを開けます)

関連記事