ヤフオクで負けたのは地下アイドルだったことが判明!

この記事は2分ぐらいで読めます♪お付き合いください^^

まさかアイドルと一騎打ちだったとは…

「地下」がつくだけで、イメージガラリ。

こんにちは。

久しぶりにヤフオクをやって落札できなかった…
鈴の宿 登府屋旅館の遠藤直人です。

先日の記事にも書きましたが…

落語家の弟子のネーミングライツ、ヤフオクで

 

立川仮面女子

落語家の弟子の命名権

 

ヤフオクでデットヒートしたんです。

入札額25万円。
これで決まった…。

と思ってお客様に呼ばれて、帰ってきたら…。

1,000円、負けてました。^^;

とても悔しい結果となりました。

その命名権、落札者が判明しました。

 

立川仮面女子

地下アイドルだった…

 

まさかの芸能関係者でした。

「仮面女子」。
まさか地下アイドルが入札してくるとは!

驚きとともにホッとしています。
彼女たちとコラボした方が、お弟子さんにとっても絶対にいいはず。

立川流の昇進試験には、歌舞音曲が必須。
アイドルと歌って踊れば、昇進も早まります。

そして今度は、仮面女子のみなさんたちが命名権をヤフオクに出しています。

芸能人の命名権オークション、もしかしたら、ブームになりそうですね。

地下アイドルの命名権を落札すると、SNSなどで拡散されやすいらしい。
すでに25万円以上の値段がついているらしい。

でも、全然興味ありません。

やはり、落語家さんの命名権だから面白かったんですね。

命名権がほしかったんではなくて、落語家さんと絡んでみたかったんだと再認識。

今年は、落語に力を入れるぞ!
と密かに決意した今日このごろでした。

関連記事