旅人目線のブログに小野川温泉の魅力を再認識!

この記事は4分ぐらいで読めます♪お付き合いください^^

  • follow us in feedly

欲しいのは、旅人のような新鮮な気持ち

どう頑張っても、無理です。

3世代でもラクラクのバリアフリー旅をお手伝い。
鈴の宿 登府屋旅館の 遠藤直人(@naaot)です。

生まれたのも米沢。
子どものころから、小野川温泉で育ち、大学時代と20代の数年だけはよそに行きましたが、それ以外はずっと小野川温泉。

私には、旅人のような新鮮な目で小野川温泉を見ることは無理なんです。

ネガティブなわけでは決してないのです。
ムリなものはムリ。

玄人としてプロとして紹介することはできても、初めて来た人のような新鮮な視点ではもうムリ。

というわけで、そんな私のできないところを補いつつ、新たな価値を気づかせてくださったブログをご紹介。

案内役は、この方。

POPん

POPん!!

 

新潟県松之山温泉でお土産屋さんを営みつつ、年間1,000枚のPOPを書くという…「POPん」こと福原基裕さんです。

先日、当館に連泊していただきまして…。
米沢を満喫してくださいまして…。

そのレポートが秀逸なんです。
これは、ぜひお客さまにも地元の方にも読んでいただきたい。

というわけで…連投です。

まずは、コチラ。

初めての真打ちの落語はおもしろかった!スターウォーズと落語

人生初の落語。
それが、立川こしら師匠&弟子の仮面女子。

その体験を、書いてくださいました。

楽しかったらしい。
実は、この日、福原さんが連泊するのはだいぶ前から決まっていたので、落語の開催日も滞在日に合わせてみたという。

喜んでいただけて、うれしいですね。^^

ラーメン王国「山形県」の米沢ラーメン

ラーメン好きのPOPん。

というか、山形ケンミンは知らなかったと思いますが、個人のラーメン消費量1位は山形、2位は新潟なんですって。

新潟は、いろんなところでキャラかぶりますが、まさかラーメンもとは。
新潟は5大ラーメンが有名だそうです。

そんなラーメン好きの福原さん。
米沢にいる間は、お昼はラーメン、おやつもラーメン。

心配になるほどラーメンを食べてます。^^

しかも、お店のチェックもさすがです。

「湯めぐり独楽(コマ)」っていいな~in小野川温泉

このアトラクションをなさるとは!
さすが温泉街の方。

小野川温泉の湯めぐり手形は、コマのカタチをしています。
使い終わったら、絵付けができます。

しっかり遊びきっていただき、うれしいです。

女将みそと豆乳ソフト

小野川温泉の隠れ名物。

表向きは、「ラジウム玉子」と「温泉まんじゅう」が名物です。

密かに愛好者が多いのが、「女将みそ」と「豆乳ソフト」。
もうメジャーになっちゃいましたが…。

温泉と食事以外の旅の楽しみをご紹介いただいています。

もう、旅した気分になれますね。

やはり旅のレポートは、旅人に限ります。

今回、お休みのラーメン屋さんがあったみたいなので、POPん、次回もお待ちしております。^^

  • follow us in feedly

関連記事