宿へも好印象。人柄が伝わってくるナイスなアンケート

この記事は5分ぐらいで読めます♪お付き合いください^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自分が客の立場のときにこそ人柄がでる

自分自身もそうです…。

こんにちは。

お客様の声を読むのが楽しみな…
鈴の宿 登府屋旅館の遠藤直人です。

藤村先生のブログ…

人に好かれる「人柄」になるのが成功の道

 

この記事を読んで、ふと思い出した「お客様の声」がありました。

年間、たくさんのお客様の声に目を通しますが、これには感動しました。

たいていのお客様の声は、宿の事情や選んだプランはともかく、「あれをやってほしい」「これをやってほしい」が多いものです。

それが悪いわけではなく、私もそう思ってしまうかもしれませんから、むしろ一般的なのでしょう。

「先日の宿では、〇〇が置いてあった。」

「〇〇は通常、無料だと思うのでタダにしてほしい。」

「次回来るときまでには、〇〇を置いてほしい。」

たいていは、そんな書かれ方をします。

 

お客様の声

お客様の声はいつもドキドキ読んでます

ところがこの声は、ないものねだりではなかったからです。

 

夕飯は市街地で現地の友人たちと一緒にとる予定でしたので、夕食のついていないプランはとてもありがたかったです。
また、腰が悪いので、ベッドではなくて布団の宿であったのも大変良かったです。
朝食は豪華で、あったかいものはすくなかったですが、十分な美味しさでした。

温泉はもちろん文句なし。
風呂場にドライヤーが3つ置いてあったので、順番待ちをすることもなく髪を乾かせました。
お風呂場にはメイクおとしや洗顔料はおいてなかったので、これはもっていったほうがいいなと思いました。

歩いていけるところにあった田んぼアートもとてもうまく出来てて面白かったです。
もう少し早い時期なら蛍がみれたのにと残念でした。
次いくときは6月に行きたいものです。

小野川温泉は秘湯ではないんですが、温泉の質的には米沢の秘湯とよばれるところにはまったく引けはとらないと思います。
というか、とても行きやすい秘湯って感じです。
飲泉もできるし、温泉卵もできるし、ほんと魅力たっぷりの温泉です。

登府屋さんはそのなかでも、だれにでもいきやすい宿だと思います。
古い宿が多い中で、トイレの手すりやウォシュレットがあるのはとてもいいと思います。
また、車椅子に配慮があるのも、ひごろ出かけにくい車椅子の方にはとてもいいと思います。
また、お風呂も浅いところが広くあるのも、子供が入りやすくていいと思います。

 

ものすごく冷静です。

旅慣れているからなのか、旅先の情報を見極めて、わかりやすく伝えているのは驚異的なのですが、それ以上に舌を巻いたのが…。

「お風呂場にはメイクおとしや洗顔料はおいてなかったので、これはもっていったほうがいいなと思いました。」

これは、初めてみた表現でした。

「〇〇は、ありません。」でも、
「〇〇を置いてほしい。」でもなく、
「〇〇は持っていった方がいいなと思いました。」

正直、感動しました。

お客様の声を書くときほど、人柄って出やすいのかもしれませんね。^^

 

登府屋旅館は【 バリアフリーの温泉旅館 】
(下のバナーから紹介ページを開けます)

登府屋旅館は【 ご当地落語 】のトップバッター会場です!
(下のバナーからサイトを開けます)

関連記事