車椅子の歌手 木田俊之さんがいらっしゃいました

この記事は2分ぐらいで読めます♪お付き合いください^^

  • follow us in feedly

筋ジストロフィーと闘いながら歌う木田さん

映画にもなりました。

3世代でもラクラクのバリアフリー旅、
そして家族で落語を楽しんでほしい…
鈴の宿 登府屋旅館の 遠藤直人(@naaot)です。

難病・筋ジストロフィーと闘いながら、ステージに立つ歌手・木田俊之さんがいらっしゃいました。
5月についで2回目のご来館。

舘山寺のご住職が、木田さんをお招きしてのイベントを開催しており、その都度、ご利用いただいております。

木田さんは青森県大鰐町生まれ。
タクシー運転手時代に趣味として歌を始めたそうです。

30歳の頃に筋ジストロフィーを発病されました。
筋肉が著しく萎縮し、全身の力が奪われていく難病です。
その後、一念発起し、歌手をめざしたそうです。

そして、その半生は映画にもなっています。

木田さんがモデルの映画「いのちあるかぎり」

映画の予告動画

この映画には、山形のバリアフリー観光を引っぱる加藤健一さんも参加しています。

また、来年も舘山寺さんでコンサートを催されるようです。
5月ごろになりそうですよ。

詳しくは、来年になりましたら舘山寺さんにお問い合わせくださいね。

  • follow us in feedly

関連記事