南東北三県をお得に旅しよう!dトラベルと旅館組合青年部

この記事は3分ぐらいで読めます♪お付き合いください^^

少し前まで最寄りは「福島飯坂IC」

つながりました!

3世代でもラクラクのバリアフリー旅、
そして家族で落語を楽しんでほしい…
鈴の宿 登府屋旅館の 遠藤直人(@naaot)です。

まず、何が繋がったって、高速道路です。

高速道路が環状に!

2年前まで小野川温泉の最寄りのインターチェンジは、「福島飯坂」でした。
東京から山形に行こうというお客様が、福島で「なんで福島で?」と降りる。

栗子トンネルを抜け、峠を抜けて、ようやく米沢に入れました。

それが今や、高速道路は福島と繋がり、冬でも気軽に行き来できるようになりました。
でも、まだ県庁所在地である山形市とは繋がっていませんでした。

今年四月、ようやく繋がりました。

そして、「仙台ー福島ー米沢ー山形」と環状になりました。

歴史的な開通です。

一泊三県が可能に

環状になったことにより、例えば、宮城の方が、福島で遊んで、米沢に泊まって、帰りは山形に寄って帰るというスタイルができます。

もっと具体的に書くと、仙台を出て、福島で桃狩りをして、米沢でラーメンを食べて、夜は米沢牛を食べて、泊まって、翌日は山形市で蕎麦を食べて帰る、とか。

一泊三県という遊び方です。

また、太平洋と日本海を一泊三県してみるのもいいですし、東京から東北まで新幹線で来て、駅でレンタカーを借りてスイスイ移動するのもいいですね。

そんな可能性広がる旅をさらにお得に楽しんでいただくべく、南東北三県の旅館組合青年部が連携しました。

南東北三県連携

宮城・福島・山形の旅館組合青年部

3軒のお宿に泊まるのにお得なクーポンを作りました。

南東北おいでよ!ネット予約で宿割引(ヤフーニュース)

南東北おいでよ!ネット予約で宿割引(福島民友・県内版・全宿掲載)

<南東北 つながる未来>第1部・観光(4)湯巡り 温泉地スクラム(河北新報)

なんと、このクーポン、お盆も使えます。

dトラベル 南東北サイト

↑↑↑↑↑こちらのdトラベルのクーポンページからお申込みくださいませ。

クーポンは早い者勝ちなので、お早めにゲットなさってくださいね。

南三県連携、今後ますます面白くしてみたいと思います。

 

登府屋旅館は【 バリアフリーの温泉旅館 】
(下のバナーから紹介ページを開けます)

関連記事