自由すぎる2人。落語会「こしらと宮治4」

この記事は5分ぐらいで読めます♪お付き合いください^^

  • follow us in feedly

勢いある2人の落語会

やっぱり生が最高です。

3世代でもラクラクのバリアフリー旅、
そして家族で落語を楽しんでほしい…
鈴の宿 登府屋旅館の 遠藤直人(@naaot)です。

先日は、東京はお江戸日本橋亭で開催の「こしらと宮治4」に行ってきました。

ずっと行きたかった会です。
桂宮治さんのドドーンと勢いのある感じと、立川こしら師匠の飄々とした感じ。

この2人が組むとどうなるのか?
落語団体の枠も超えたコラボ。

開場前の行列を制し、最前列をゲット!

結果、超絶笑いました。

前半は、古典落語をしっかり

中入り(休憩)なしのノンストップでした。

前半は、古典落語を一席ずつ。

立川 かしめ 「のめる」

桂 宮治 「片棒」

立川 こしら 「風呂敷」

かしめさんの「のめる」は、2回目。
安定感を感じる出来は、とても2年目の前座さんとは思えないほど。

無言での顔芸が好き。
今回も、随所に見られました。

宮治さんは、登場からいきなり宮治ワールドに。
もう勢いよく話しまくって、気がつけば、シモネタ。笑
若い女性客も多い中、あえて際どいシモネタ。笑

宮治さん、私服姿

その後、「片棒」は、もう涙目になるような熱演。
一番印象に残ったのは、お父っつあんの人形。

「高座から落ちるんじゃないの?」
っていうくらい激しい動き。
出っ歯の顔がたまりません。

こしら師匠も、登場からこしらワールド全開。
宮治さんが餌食に。

テレビ放映された宮治さんのエピソードをイジリまくり、たまらず舞台袖からじゅばん姿の宮治さんが飛び出してきてツッコミ。
「二度と出ないと決めましたけど言わせてもらいます」
と言いつつ、何度も出てきて爆笑。

立川こしら

こしら師匠は、いつも以上にノリノリでした

「風呂敷」は、宮治さんが「新作ですか?」というくらいある演出がスゴくて…。
よくあんなに聞き取りにくいものを演ろうと思ったものです。
しかも、聞き取りにくい中でちゃんと聞き取れて意味がわかるんだから、さじ加減が絶妙。

いやー、もう一回、ちゃんと聞き取るべく聞いてみたいネタでした。

後半は、NGだらけのフリートーク

後半がフリートークでした。

私服姿の 宮治さんと一席終えた こしら師匠が、仲良く並んで語ります。

もう自由すぎるほどのフリートーク。
「これはSNS、絶対ダメね」という前置きの話ばかり。

そんなライブの醍醐味を満喫できた優雅なひととき。

なぜか、途中でモデルのランウェイとポージングを披露する こしら師匠。
それを会場から見る宮治さん。

立川こしら

高座でポージング

桂宮治

観客席に乱入!

素敵なお二人です。

そして、うれしいことに普段SNSでつながっているファンの皆様とも会えました。

こういうところが東京ならでは。
やはり、東京での落語会はいいなぁと実感してきた次第です。

生ならではの楽しさ、最高でした。

そんなわけで、当館でも落語会をまたやりますよ。

第9丁 寄席どうふ

次回は、11月16日(木)。

温泉付き、1ドリンク付きでの落語会です。
温泉でのんびり、ビールでほんのり、落語でほっこりしてください。

いやー、11月が待ち遠しいです。^^

  • follow us in feedly

関連記事