愛の武将隊のファンイベント。愛の芋煮ケーション2018

この記事は4分ぐらいで読めます♪お付き合いください^^

  • follow us in feedly

愛の武将隊がファンのために芋煮を作る

愛の武将隊、愛があふれてます。

3世代でもラクラクのバリアフリー旅、
そして家族で落語を楽しんでほしい…
鈴の宿 登府屋旅館の 遠藤直人(@naaot)です。

小野川温泉で、また新たなイベントが生まれました。

その名も「愛の芋煮ケーション」

愛の武将隊が、作った芋煮をファンが一緒に食べるというイベントです。
会場には、50人以上のファンが集まりました。
遠くは、熊本から。

チケットは、一瞬で売り切れたそうです。
地元が思っているより、愛の武将隊のチカラってスゴイんです。

全国各地で山形の観光PRをしている愛の武将隊。
最近では、台湾でも演武を披露してきたほどです。

米沢のことを知らなくても、愛の武将隊きっかけで知った方も多くいらっしゃいます。
中には、そこから米沢を訪れるようになり、結果、米沢に移住した方も。

そんな愛の武将隊が手がけるイベント、愛であふれてました。

タイムスリップしたような芋煮会

まずご覧ください。

「竹に雀」とのぼり旗。
青空レストランのようでもあり、時代劇のようでもある、不思議な空間。

盛り上げ担当、兼続様、大国様

ファンの熱い視線と、一眼レフのシャッター音。
お二人のトークも軽快です。

小野川温泉の奥にある、ほたる公園が会場でした。
一番奥まったところにあるので、なんの人工物もなく、時代劇のロケのようでした。

奉行の地酒コーナーもありました

肉投入!もちろん、米沢牛です

仕上げは、ネギ投入!

青空のもとでの芋煮、最高です

山形県民からすれば、当たり前の芋煮会。

他県からお越しで初体験の方も多くいらっしゃいました。
そして、愛の武将隊といえば、おもてなしのプロ。
ただの芋煮ではありませんでした。

米沢牛入りの米沢風芋煮。
味噌に豚肉の庄内風芋煮。

2種類の芋煮を準備するあたり、さすがです。

そして、さらにさらに、芋煮が化けました。

シメのカレーうどん!

こちらは、シチューうどん!

芋煮をあえて残して、カレーとシチューにするあたり、さすがでした。
シチューは、私も初めて食べましたが、大変濃厚で美味しかったです。

いやー、青空のもとの芋煮会。
最高でした。

イベントに参加された皆さんも、普段は見れない武将たちの料理姿を満喫したと思います。
芋煮もカレーもシチューも実に美味しかったです。

愛の武将隊は、お料理上手だと新たな一面を知りました。

武将隊の皆さん、おもてなし、ありがとうございました。
ほたる公園の新たな活用法として、また来年ももっと盛大に応援したいと思います。^^

  • follow us in feedly

関連記事