実物確認。ゲンジボタルが顔を出してくれましたよ

この記事は3分ぐらいで読めます♪お付き合いください^^

最初に出るのは、ゲンジボタル

ほー、ほー、ほーたる、キターーーーーーーーー!

3世代でもラクラクのバリアフリー旅、
そして家族で落語を楽しんでほしい…
鈴の宿 登府屋旅館の 遠藤直人(@naaot)です。

今年も見ることができました。

小野川温泉のほたる。
第1弾は、ゲンジボタルです。

ゲンジボタル、ヒメボタル、ヘイケボタルと3種類のほたるが舞う小野川温泉。
最初に登場するのはゲンジボタルです。

一番大きくて、光も強く、長い。
見やすいほたるです。

なんだかわかりませんが、ほたるの光です

今は、亀屋万年閣さんの裏!

ほたるは、小野川温泉の中でもいくつかの場所に生息しています。
それぞれ、気温や水温が若干違うので、出てくる順番が違います。

今、見にいくなら…
亀屋万年閣さんの裏の水路です。

とても細い水路なので、気をつけないと通り過ぎます。
そこで足を止めて、じっくり目をこらすと…。

なんか光っているのが、わかると思います。

1匹見つけると目が慣れて、たくさん見つけられるようになります。

くれぐれも、獲ったり、触ったり、踏みつけたりしないでくださいね。

観光客1人が、1匹を面白がって獲って、弱らせる。
それが、毎日続くとあっという間に全滅です。

見るだけでお楽しみください。

今日、初蛍のツイートをしたら、なんとキングオブコントの覇者「かもめんたる」う大さんからコメントいただきました。

かもめんたるさんには、以前、ほたるまつりのイベントで生コントをご披露いただきました。

コメントありがとうございます!

知っているけど、生ではなかなか見れないのが、ほたるです。

最近は、お子様だけでなく、パパやママも実物をご覧になったことのない方が多いです。
ぜひ小野川温泉のほたるで、今年の初ボタルを体験してみてくださいね。

ほたるまつりは、6月18日からですよ。^^

 

登府屋旅館は【 バリアフリーの温泉旅館 】
(下のバナーから紹介ページを開けます)

関連記事