スキーは天元台スキー場へ、雪遊びは小野川温泉へ

この記事は2分ぐらいで読めます♪お付き合いください^^

劇的に雪の少ない冬です

ビックリです。

こんにちは。

3世代でもラクラクのバリアフリー旅をお手伝いしつつ、落語会もやっています。
鈴の宿 登府屋旅館の 遠藤直人(@naaot)です。

本当に雪が少ないです。

10年に1度くらいあるんですよね。
こういうことが。

生活するうえでは、少ない方が何かとラク。

・雪かきはいらない
・雪おろしもない
・車の運転もしやすい
・事故のリスクも下がる
・雪に時間を使わなくていい

ただ、今年は、スキー場も苦戦するほど。
ということで、観光関係者としては、雪が少ないと困ります。

・スキー場が稼働しない。
・かまくらが作れるか、危うい
・雪灯籠まつりが危うい

というわけで、毎年恒例のかまくら村。

 

かまくら村

例年なら、こんな風にかまくらを作ります

 

このかまくら、果たして作れるのか?

予定では、1月16日に かまくら村オープンです。
はたして、材料となる雪はあるのか?

じゃっかんの心配はありますが、1月4日からは雪マークなので、きっと大丈夫です。

 

そんなわけで、現在の雪の状況ですと…
スキーやスノボをなさるなら、天元台スキー場へどうぞ。
小野川温泉から車で30分です。

雪あそびやソリなら、小野川スキー場や宿の隣の公園でも可能です。

せっかくの冬。
お子さまと冬しかできない思い出づくりをなさってください。

オススメは、雪合戦と雪だるまつくりとソリです。

どちらも、宿の隣の公園で可能です。

本音では、お正月の間はあまり降らないで―と思っている、私でした。^^

 

小野川温泉で【 本物の蛍(ほたる)鑑賞 】のご案内
(下のバナーから紹介ページを開けます)

登府屋旅館は【 バリアフリーの温泉旅館 】
(下のバナーから紹介ページを開けます)

関連記事