あの「若旦那図鑑」が少女漫画に?!土湯温泉を舞台に連載スタート

この記事は3分ぐらいで読めます♪お付き合いください^^

連載開始、おめでとうございます

まさかの少女漫画化。

こんにちは。

若旦那ネタで毎日ブログが書ける…
鈴の宿 登府屋旅館の遠藤直人です。

なんと土湯温泉の実在する若旦那が登場する少女漫画がスタートしました。

その名も「若旦那図鑑」。

「やまがた若旦那」のルーツが、土湯温泉の若旦那図鑑です。
同じようにフリーペーパーだったのですが、人気が人気を呼び、ついには漫画化。

単に冊子を漫画という絵にしたわけではなく、村崎翠先生がストーリーを考えてホンモノの漫画に仕上げています。

これはスゴイ。

だって、連載だもん。

 

若旦那図鑑

マンガと温泉街のコラボ

 

舞台はもちろん福島県の土湯温泉。
「M県S市杜王町」といった架空の設定ではなく、土湯温泉の温泉街です。

さらには、実在する5人の若旦那が、実名で登場します。

主人公は、架空の宿の若女将と若旦那ですが、舞台と脇役は実在です。

こんなコラボ、見たことありません。

私にとって、土湯温泉は大学時代に最も泊まった温泉地。
ましてや、若旦那5人衆ともお会いし、存じ上げています。

そんな方々が、少女漫画に…。

ドキドキしながら読みました。

とっても面白かったです。

第1話は、旅館の人なら「あー、わかる!そんなミスあるよねーーーー。」という場面が描かれています。

かなり旅館の裏側を知っている人でないと書けない話です。

あまり書くとネタバレになるので、書きませんが、ぜひ皆様ご覧ください。

「少女漫画を買うのは恥ずかしい…」という方は、アマゾンでも売っています。

「月刊シルフ」です。

月刊漫画を買うなんて、コロコロコミック以来です。
ましてや少女漫画は、人生初。

 

読んで納得。
面白いです。

これは、毎月の楽しみが増えました。

フリーペーパー → 少女漫画 → アニメ → 映画

どこまでも行ってほしい!

宿泊時に「若旦那図鑑を読んだ」といえば、特製ステッカーももらえるそうです。

そんなリアルでのキャンペーンも素晴らしい。
かつてない取り組みです。

さすが若旦那先進地・土湯温泉。

若旦那で宿を選ぶ時代が、すぐそこに来ているなぁと実感しています。

今後も目が離せない「若旦那図鑑」。
ぜひご一読くださいね。^^

ずっと気になってたけど、第1話読めて、スッキリした―。

 

登府屋旅館から【 立川こしら師匠 落語会 】のご案内
(下のバナーから紹介ページを開けます)

小野川温泉で【 本物の蛍(ほたる)鑑賞 】のご案内
(下のバナーから紹介ページを開けます)

登府屋旅館は【 バリアフリーの温泉旅館 】
(下のバナーから紹介ページを開けます)

関連記事