プレスリリースの考え方。SNS以外で伝えるために

この記事は5分ぐらいで読めます♪お付き合いください^^

日本には2種類の人がいる

あなたはどっち?

こんにちは。

間違いなくSNSサイドの…
鈴の宿 登府屋旅館の遠藤直人です。

今や、日本には、2種類の人種が存在するそうです。

A SNSを使い、情報を入手、発信、交流する人

B SNSを使わず、他の手段で情報を入手する人

 

ほぼ、半々。

いい悪いではないです。

違う人種っていうこと。

Aに伝えようと思えば…
ツイッターでつぶやいたり、フェイスブックに投稿したり、ユーチューブや、グーグル+やインスタグラムや…。

さまざまなSNSを駆使して伝えられます。
ほぼ、タダ。

しかし、Bに伝えようとすると…

テレビCMや、新聞の折り込みチラシや、ポスティングや、ダイレクトメールなど、けっこうお金がかかります。

Aには、タダで伝えられるが、Bに伝えるにはお金がかかる。

そんななか、唯一、Bにタダで伝える方法
それが、プレスリリースです、

 

やることは、A4一枚FAXするだけ

マスコミに掲載してもらうのは、超カンタンなんです。

A4用紙に内容をまとめて、FAXする。
ただそれだけ。

やり方は、また後日お伝えします。

今日は考え方がテーマ。

タダなのにも関わらず、みんなやらないのはなぜか?

「マスコミの気持ちを理解していないから」です。

 

たいていの方は、
「マスコミが、うちみたいな小さな会社に来るわけがない。」
「独自の情報網によって彼らが嗅ぎつけ、取材に行っている。」
「新聞に載るのは、壮大な話だけだ。」

こんな風に思っちゃってます。

もったいない。

すべてあなたの勝手な思い込みです。

新聞記者になったつもりで、よく考えてください。

あなたは、〇〇新聞の山形版の紙面を任されています。
そこに記事を書くのが仕事です。
新聞は毎日発行されます。
毎日、記事を書かなくてはなりません。

「どこかにいいネタないかなぁ。記事書かないと。」

そう思いますよね。

でも、山形で毎日すごい事件は起こっていません。
それなのに、紙面はある。

記事を書くには、どうにかしてネタを探さなければならない。

まず、この気持ちを理解してください。

そこで、マスコミのみなさんに「うちにはこんなネタがありますよ。」とお知らせするのがプレスリリースです。

たった1枚、FAXするだけ。
でも、マスコミの方に響けば、取材に来てくださいます。

この度の、「やまがた若旦那 衣装合わせ」では、さくらんぼテレビ、山形新聞、毎日新聞、さらにヤフーニュースに掲載されました。

 

やまがた若旦那

すべては、たった1枚のファックス

 

プレスリリースをするだけで、本来は有料で広告を打たないと届かないはずのBの人々に届きます。

新聞にも載り、テレビにも出ます。
さらに、Yahoo!ニュースの先には、ツイッターユーザーがいます。

ツイッターで誰かしら、ツイートしてくれます。

プレスリリースは、Bの人だけでなくAの人にも届きます。

いいことづくめじゃないですか。

すべては、FAX1枚、流すかどうか?

あなたもぜひやってみてください。

どんなFAXを流せばいいかは、また後日。
この記事に、「はてなブックマーク」がたくさん付いたら書きますね。笑

なんつって。^^

 

登府屋旅館から【 立川こしら師匠 落語会 】のご案内
(下のバナーから紹介ページを開けます)

登府屋旅館は【 バリアフリーの温泉旅館 】
(下のバナーから紹介ページを開けます)

関連記事