クレジットカード嫌いな旅館に試してほしい3つのこと

この記事は6分ぐらいで読めます♪読み応え十分!どうぞお付き合いください^^

  • follow us in feedly

けっこうあるクレジットカードが嫌いな宿

現金払いは、確かにニコニコ。

3世代でもラクラクのバリアフリー旅、
そして家族で落語を楽しんでほしい…
鈴の宿 登府屋旅館の 遠藤直人(@naaot)です。

地方の旅館では、まだまだクレジットカードを使えない施設があります。

あ、当館は、使えますよ。^^

クレジットカードは、端末を導入して、クレジットカード会社と契約すれば、簡単に導入できます。

導入は簡単。
でも、やりたくない。
だから、導入していない。

そういう施設が、まだまだ多いです。

私は、クレジットカードを使うお客様の気持ちもわかりますし、導入したくないという施設の気持ちもわかります。

ただ、状況として、もうないと厳しくなってきています。
「コンビニにATMがあるから大丈夫かな」と思っていたら、地方はコンビニが少ない。
「クレジットカードがあるからいいかな」と思ったら、利用できない。

チェックアウト時に途方にくれる…。

地方あるあるです。

どんなに持っていても、使えるかどうかは宿次第

旅館での導入のハードルについては、コムサポートオフィスの今井さんのブログがわかりやすいです。
経費の視点を変えてみよう ~クレジットカード導入のメリット

そして、今井さんのブログをフェイスブックでシェアしたら、コメントが続々でした。

そうなんです。
もはや、お客様からは、あって当然なんです。

お客様のメリット

・現金を持ち歩かなくていい
・宿泊代は万単位なのでポイントも大きい
・実際の支払いが後日になる

でも、旅館側が渋るのが以下の理由によりです。

旅館のデメリット

・手数料を払わなければいけない
・現金化されるまで時間がかかる
・端末の操作を覚えられる人が必要

これならできる?クレジットカード払い導入への道

経営者がやりたくないんだから、しょうがないんです。
でも、現場のスタッフさんがあったほうがいいと思うなら、例えばこんな説得方法があるかも…というのが、以下の3つ。

限定的に導入する

クレジットカードを導入しようとすると、
この会社はどうします?
中国系は?
デビットカードは?
などなど、どんどん話が広がっていきます。

最初は割り切って「ビザのみ」とか。

1社に絞ってみるとか。

まず、そこから始めて、どんなもんかやってみてもいいかと思います。

現金特価プランで現金を確保

「現金が回らなくなるよ…。」
という不安には、こちら。

現金特価のプランを作ります。
裏を返せば、このプランはクレジットカード不可。

全てをクレジットカードにせずに、まずはやってみる。

会社の経費をクレジットカード払いする

女将さんでクレジットカードが嫌いな方は、「自分が使ってない」場合も多いです。

売る側としては、デメリットを感じますが、買う側になると便利だと実感できるもの。

まず、自分が使う側になってみて、「こりゃ確かに便利」と思ったら導入してみましょう。
でも、そういう方はクレジットカードを持つのも嫌な方が多いので、個人が嫌なら「会社用」を作りましょう。

会社のクレジットカードで、経費をクレジットカード決済してみる
特に、毎月発生する経費。

例えば、電話代、水道代、ガス代、電気代、携帯代などなど。
米沢では、水道代はできませんが、自治体によっては対応しています。

節約のために必ず、クレジットカード払いしたい10個の固定費まとめ!

 

すると…、みるみるポイントが貯まります。
そのポイントで会社の備品や消耗品と交換する。

「クレジットカードって便利でお得だな」という実感。

結局は、お客様の立場になってみて考えるということなんです。

もちろん、私自身も現金払いが一番うれしいのは、間違いないです。
ただ、世の中のキャッシュレスの流れは変わりません。

宿側も上手に使いこなして、お客様の旅のストレスが減らせるといいですね。^^

  • follow us in feedly

関連記事