SNSで「応援され体質」に!勝手に引き寄せられる3つの条件

この記事は5分ぐらいで読めます♪お付き合いください^^

こわいくらいやりたいことに近づいていくSNS

ホンマでっせ。

こんにちは。

SNSのおかげでキセキが積み重なっている…
鈴の宿 登府屋旅館の遠藤直人です。

先日は、東京に出張に行ってきました。
エクスマセミナーです。

それをフェイスブックにアップしたら…。

 

観光庁

観光庁に呼ばれました

 

お呼びいただいたのは、観光庁の小俣さん。

面識があり、フェイスブックでつながっています。
ただ、この日のアポはありませんでした。

「あ、東京きてるんですか?
 よろしければ、明日、いらっしゃいませんか?」

というメッセージをいただき、伺ってきました。

最近、ユニバーサルツーリズム担当が違う方になったので、ご紹介いただきました。
さらに、これから旅館業界の経営者向けに開催される研修プログラムの話を伺いました。

フェイスブックで東京にいる写真をあげるだけで、こんなことが起こるんですから面白い世の中です。

 

引き寄せを加速させる三原則

今、私の周りでは、こんな引き寄せがたくさん起こっています。

そして、どんどん自分のやりたいことに近づいています。

どうしたらそうなるのか?

 

本名と顔を出す

まず、本名と顔を出す。
これは基本中の基本です。

名前を明かしていない人。
顔写真を載せていない人。

まったくの赤の他人が絡むにはリスクがあります。

「この人は、明かせないなにかがあるんじゃないか?」という印象を与えます。

まずは、堂々と顔と名前を明かしましょう
大丈夫です。
問題はないです。

ま、フェイスブックをはじめる上での最初にすることのはずなんですが、意外とみなさんできていない…。

犬とか、車とか、複数名とか。

自分がどういう意図で出していても、相手がどう受け取るかです

顔写真と名前はしっかりしましょう。^^

 

目指していることを明かす

これをするなら、ブログがいいです。

顔と名前を知った人が、「どれどれ…」と詳しく知りたいときにブログを訪れます。

フェイスブックやツイッターと違って、流れないし、検索にもひっかかるのがブログのいいところ。

その方の考え方や目標をしっかり書いておけば…、
「あ、応援したいな」
「自分のやりたいことに近いな」
という風に相手に伝わるかもしれません。

それが大事。

今回は、私が「車いすでも楽に過ごせる宿を目指していること」を伝え、相手に伝わっているので、ユニバーサルツーリズム担当の方をご紹介いただけるわけです。

山形の私の投稿が、霞が関の観光庁にまで届いているんです。
お互い関心ごとが近いからこそ起こる現象。

それには、まずネット上に「なにを目指しているか」をあげておきましょう

 

SNSでつながる

上記2つだけでも、自分にとって出会いたい人と出会えるようになってきます。

さらにSNSでつながれば、バッチリです。

ブログにメッセージをいただいたら、フェイスブックでつながってみる。
ツイッターでつながったら、フェイスブックでもつながってみる。

私は、実名であるフェイスブックでつながることを大切にしています。

リアルで名刺交換しても、フェイスブックでつながれないととても損していると思います。
相手の普段の姿を知るチャンスでもあり、いざとなれば気軽に連絡をとれる手段を放棄するわけですから。

 

顔写真・本名 → やりたいこと → SNS

とっても簡単な3ステップですが、バカにできません。

きっとあなたにも当てはまりますので、ぜひやってみてくださいね。

関連記事