電話より簡単に生放送。Periscope。世界でバズる

この記事は5分ぐらいで読めます♪お付き合いください^^

  • follow us in feedly

生放送アプリ「Periscope」をやってみた

とにかくやってみると何かわかります。

3世代でもラクラクのバリアフリー旅、
そして家族で落語を楽しんでほしい…
鈴の宿 登府屋旅館の 遠藤直人(@naaot)です。

ご存知ですか?「Periscope」。
twitterと相性のいい生放送アプリです。

サイトに見に行かなくてもtwitterにタイムラインに生放送がそのまま流れます。

ペリスコープというこの名前。
「潜望鏡」という意味。

潜水艦が水中から水面に出して覗きみるあの窓です。
潜望鏡のごとく「縦長」で動画を配信できるアプリで、とにかく気軽です。

保管も24時間。
その後、消えてしまうので、ますます気軽になるのかもしれません。

操作もとにかく簡単。

電話をかける時よりも、画面を触る回数が少ないくらい。
それで世界に生放送できちゃう。

すごい時代です。

なにやら面白そうなので、やってみました。
そのレポートです。

見てみて、こう思った…

「世界中の普通の人が、素でやってる」

私の感想です。

普通、動画配信するといったら、いろいろ気にしますよね。
特に、女性だったら、お化粧とか。

そういう気にするところが一切なく、世界中の人が気軽にやってます。

例えば、決して掃除して綺麗だとは言えないようなお部屋で。
女性なのにすっぴんで。
時には、飲み会の様子をそのまま流したり。
風呂上がりに、ビールを飲みながら語ったり。

個人もあれば、複数もあります。

ペリスコープ

赤丸は、その地域で生放送している人数

とにかく、皆さん、「素」

ユーチューブなら、コンテンツが大事!
どんな動画にしようか!
と意気込むものです。

このアプリ、生放送で取り返しがつかないのを逆に楽しんでる。
ノープランで配信してます。

それも、世界中の人に。
面白いことに、自然と世界中の人がすぐにコメントを書き込んでくる。

こっちは日本人なのに、お構いなしでアルファベットじゃない文字でコメントしてくる。
レスポンスの早さにビックリします。

さらにすごいのは、バズりやすさ
友達に知らせる機能が優れいているので、盛り上がる放送には、バババッと視聴者が増えます。

一瞬で増えます。

エルサレムでトラックが人混みに突っ込んだ事故の映像もありました。
事故などを知らせる際にもこのバズり機能は効果を発揮しそうです。

そして、思いました。

まるで動画の公開長電話です。

生放送というより、長電話に近い感覚。
大半は、ゆるく、まったり、素です。

配信してみて、こう思った…

見ず知らずの人とのゆるい長電話。

そんな感じでした。

お部屋で会話したり、旅館の中を案内したり、お風呂から配信したり。
いくつか試してみました。

毎回、海外の方がいらっしゃいます。
そして、コメントしてくれます。

カタコトでも英語で返すと、盛り上がります。

そしてなぜか、旧ソ連エリアが多い。
ベラルーシ、カザフスタン、ウクライナ…。

ロシアとその周辺国のコメント多数です。
流行ってるんでしょうか。

やってみてつくづく思いました。
とにかく気軽でいい。

一緒の時間につながることが、大事なんですね。

なにを伝えるか?よりも、同時間帯に繋がっていることが大事
こんな感覚もあるんですね。

とりあえずは、初心者の感想です。
もう少し、実験を繰り返しましたら、またレポートさせていただきますね。

  • follow us in feedly

関連記事