トラブルが最強の調味料。立川流が好きっ‼︎

この記事は8分ぐらいで読めます♪読み応え十分!どうぞお付き合いください^^

  • follow us in feedly

まさかの順番での落語会

ライブならではの醍醐味でした。

3世代でもラクラクのバリアフリー旅、
そして家族で落語を楽しんでほしい…
鈴の宿 登府屋旅館の 遠藤直人(@naaot)です。

新年初落語。
というわけで、東京は人形町に行ってまいりました。

まさかのトラブルが発端で新たなものを見ることができました。

「マゴデシ寄席」ということで立川談志師匠から見て孫弟子のみなさんの会。
全員、立川流です。

立川こはる「御慶」

まず幕が開いてびっくり。
ちょっと会場が変な空気になりました。

「あれ?こはるさん?なの?」

事前の発表では、前座がいるそうなので、順番的には、ここが前座が出てきて「開口一番」のはずです。
ところが、こはるさんと志の太郎さんは、この後、急に用事ができて早く終わらなければならない。
というわけで、苦肉の策で前座を飛ばして登場。

あいかわらず、キレのいい江戸弁。
巻き舌もキレッキレ。

今日、知ったのですが、アニメ「昭和元禄落語心中」の助六の幼少期「初太郎」役で声優もされているんですね。
どこかで聞いたことのある声だと思ったら、こはるさんだったらしい。

改めてアニメを見返してみたいと思います。

こはるさんスタートで山手線ゲームのように続いた「立川流新年会マクラ」。
面白かったです。

全員が新年会での様子を語っていて、ファンとしてはとても興味深い話ばかり。
いいフリをしてくださいました。

立川こはる (@koharunokai) | Twitter

 

立川志の太郎「親子酒」

志の太郎さんは、志の輔師匠のお弟子さんです。

今日は、壮絶に酔っ払っていました。
あ、役の上でですよ。

息子が帰ってくるシーンが、最高でした。
マンガっぽかった。笑

立川こしら「松竹梅」

ここで、なぜかこしら師匠が登場。
順番変更により、中入り(休憩)前にも一回増えて、合計2回となりました。

当日決まったそうです。

私としては、2回も聴けてラッキー。
ただ、「あ、かしめさんは出てこないんだ。」とも思い、残念な気持ちも半分。

以前、志らく師匠の「松竹梅」を聞いたことがありますが、こしら師匠のは初。
こしらワールド炸裂してました。

後半、もっと聴きたくなるボケが最高でした。
ハライチの漫才を一人でやっている感じ。

オチも普通と違うオチ。
そして、それが、実はフリになっていたのは、あとで気づくのでした。。。

立川志の太郎 (@shinotaro6) | Twitter

 

立川かしめ「金明竹」

休憩後に出てきたのが、かしめさん。

やった!
見れました。
見れないかと思いましたから。

かしめさんの「金明竹」面白いよ。
とある方から聞いておりましたので、楽しみにしていました。

面白かった!
聞いたことのない「金明竹」でした。

かしめさんも絶好調!

どんどん上手になり、進化していく かしめさん。
今後も注目です。

らく兵「紙入れ」

らく兵さん。
今回、サイトを見ていて、ふと気づいてしまいました。

「あれ?なんで立川って書いてないの?」

他の人は全員「立川」って書いてるので、スペースの都合でカットしたとしても不自然。
気になったので、ヤフーで調べてみました。

そしたら、一度、酒で大しくじりして、破門になっておられるのです。
その後、師匠の許しが出て、復帰。
ただ、ペナルティとして、亭号(立川)を剥奪されたそうです。

めくりの立川のところに白い紙が貼られていたのは、なんとも言えない哀愁がありました。

らく兵さんとサイン入り手ぬぐい

新吉が必死で面白い「紙入れ」でした。

らく兵 (@tatekawarakuhei) | Twitter

 

立川こしら「火焔太鼓」

師匠、再び登場です。
着物も変えずに登場したところが、この日の朝に2席になったという証でした。

私にとっては、二度目の「火焔太鼓」。
こしらワールドが、炸裂しまくっていて、大好きなこしら流の「火焔太鼓」。

今日は、ここまでやった他の方の落語を伏線として使ったり、アドリブが光りました。
さらに、最後の最後で強烈なアドリブが…。

なんと、オチで先ほど師匠がやった「松竹梅」が登場するという…。
文字で書いても伝わらないと思いますが、とにかく全てを伏線にして回収していきました。

圧巻でした。

その姿は…
トラブルなんてどうってことない。使いよう。
トラブルがなけりゃできないことにすりゃいいじゃねぇか。

と見えました。

急に決まった2席にも関わらず、「2回登場するなら、前の話と続くようにしたら面白いでしょ。よかったね、お客さん、トラブルがあって。」とでも言いたげでした。

ホント毎回、落語を見ては、いろんなことを教わります。
今日は、トラブルとの向き合い方でした。

立川こしら (@kosira) | Twitter 

終わってから登場した、吉笑さんとの掛け合いもたまりませんでした。

もう、落語家さんは、ツイッター必須。
ぜひ皆さん、フォローしてくださいね。

マゴデシ寄席。毎月17日だそうです。^^

立川こしら落語会、2月18日!

今日は、何といっても こしら師匠です。

爆笑王こしら師匠をお招きしての落語会。
いよいよ来月です。

こしら師匠、最高でした!

2月18日のお昼です。
小野川温泉で生の落語を見るチャンスです。

立川こしら落語会のご案内

ぜひぜひお越しくださいね。

  • follow us in feedly

関連記事